おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

◎わが家の子連れ移住日記!その4◎【田舎移住で初体験!その①軽トラ編<前編>】

こんにちは、みっちです!

重すぎる腰をあげてこの日記をはじめよう!

と思ったキッカケがこの田舎で初体験シリーズ。

 

初体験ってほっといても事件が起きますよね。

そんな恥ずかしすぎる事件や焦った体験を

心の中に留めておきたくなく、かといって喋るのも苦手。

どこか吐き出す場を~と選んだのがコレというわけです。

 

そんなわけで、第一弾は軽トラ。

軽トラって実は運転したことなかったんです。

農家の娘なのに。

高校生のころは毎日軽トラで父親に送迎してもらっていたのに。

※思春期に軽トラは恥ずかしすぎて、駅から離れたところで降りたいのに

「寒いから」と駅前に横付けされていたことを思い出しました。

 

記念すべき軽トラのデビュー戦は打合せに向かう朝。

シャツを着て、パソコン持って、ニヤニヤしながら乗りこみました。

こんな格好で軽トラ乗って打合せいっちゃうんだぜ~ワイルドだろ~(古)

と相当浮かれ気分。

たぶん鼻歌くらいは歌っていました。

 

発進して間もなく。

おお、軽トラって見下ろす感じで運転なのね。

フムフム。

へ~いいじゃん、運転しやすいんじゃない?

 

・・・・・・・・・って

ぇええええええええぇえええぇええぇえ?!

 

目をこれでもかってくらい見開いて、ニヤケ顔はすっかりひきつった状態。

鼻水たらしたら完璧だった。

 

・・・・・・給油ランプ、ついとるやんけ。

 

い、いつから?

運転歴1年ちょっと。

超ビビりなので、燃料メーターが半分きったくらいから

ガソリンのことばかり考え、残り1メーターになった瞬間に給油する。

そんな給油ランプとは無縁の暮らしをしているわたしにとって

こんな恐怖はない。

 

なになに、この明らかに点くとまずい系のランプ。

これついたら「はい、おわりー!」ってこと?

冷や汗ダラダラ、若干涙目。

はぁはぁ言いながら頭を巡らす。

幸いにもわが家は坂の上の方。

アクセルを極力踏まずに下っていけば一番近いガソリンスタンドにつくはず・・・!

 

待ち合わせ時間まであと15分。

迷ってる暇は…ない!

若干の上り坂を呪いつつ、目指すはガソリンスタンド。

果たして、無事にこの難局を乗り切ることができるのか・・・?!

 

 

<思ったより長くなったから、後編に続く!>

 

地域おこし協力隊 きだてみちこ

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー