おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

◎わが家の子連れ移住日記!その5◎【田舎移住で初体験!その①軽トラ編<後編>】

メリークリスマス!イブ!みっちです。

イブと言えば、そう不幸自慢ですよね。

 

そんなわけで、ドキドキの展開?で終わった前回から

すっかり書くのを忘れていた後編です!

果たして、ガソリンスタンドまで無事につけたのでしょうか?!

 

はい、意外とあっさり着きました。

難局軽くクリアDAZE。

ほっと胸をなでおろす。

待ち合わせまであと10分。

さぁ~ガソリン入れて打合せに向かおう!!

 

って、あれ?

・・・・・・・・・・・・・・・給油口って、ドレ?

 

 

着いた先はセルフのガソリンスタンド。

車超初心者の自分には、初めて乗る軽トラの給油口がわからない。

 

グルグルグルグル軽トラのまわりをまわってみる。

こ、これか・・・?

 

 

 

 

 

お尻の方にそれっぽい丸がある。

開けてみると・・・か、鍵穴・・・?

 

 

んん~?

車のキーで開けてガソリンいれるの?

 

わからない・・・どうしよう・・・。

 

 

今から別のガソリンスタンドに向かう?

いや、でもその途中で止まったら?

そうだ、もうココに車置いて歩いていこう。←結構本気で考えている

 

 

イヤイヤイヤイヤ。

冷静になれ、自分。

聞くは一刻の恥、聞かぬは一生の恥。

覚悟を決めて、小走りでスタッフルームに向かう。

 

「すいませ~ん!」

ドンドンと扉をたたくと着替え途中のおじさんが出てきてくれました。

 

おじさん「どうしたの?」

わたし 「あ、あの・・・ガソリンを入れる場所がわからなくて!」

おじさん「・・・はぃ?」

 

軽トラまで来てくれたおじさんは給油口の開け方から閉め方まで

とても丁寧に教えてくれました。

 

例の丸の中の鍵穴を車のキーで開ける、が答えでした。

みなさん、正解でしたか?

 

さらにおじさんは、すぐに使える割引券までくれました。

なんて優しい・・・(T△T)

以来、ここが行きつけのガソリンスタンドになりました。

 

教訓:人生なんとかなる。

でもこのエピソードじゃ合格できない。

 

 

地域おこし協力隊 きだてみちこ

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー