おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊隊員活動記

イベント

イベント一覧
終了しました

【6月1日(土)】ロゴコンペ公開プレゼン&審査員とトークセッション

開催日:
6月1日(土)
開催時間: <第1部> 公開プレゼン 10:30~11:45
<第2部> トークセッション 13:00~15:00
集合場所: 辰野町役場第6会議室
場所: 辰野町役場第6会議室
内容: ■イベントスケジュール
 10:30~11:30 公開プレゼンテーション
 11:30~11:45 来場者による一般投票
 11:30~13:00 審査会
 13:00~15:00 トークセッション
持ち物:
料金: 無料

■「日本のど真ん中」ロゴデザインコンペ公開プレゼンテーションを開催。

■「ロゴコンペ 審査員:指出一正 × 中沢定幸 × 安部昭二」 × 来場者
「地域を活かすデザイン」トークセッション開催。


令和元年5月9日〜23日まで募集させていただいた
「日本のど真ん中」ロゴデザインコンペでは、
全 243 件のご応募をいただきました。
短い期間の中、たくさんのご応募ありがとうございました。
全 243 件を対象に一次審査を実施し、5 件が二次審査へ進むこととなりました。
二次審査では公開プレゼンテーションを行っていただき
6月15日の「第71回信州辰野ほたる祭り」のオープニングセレモニーで発表します!!

二次審査へ進むことになった作品はコチラです!

 

 

6月1日(土)は二次審査の公開プレゼンテーションを行います。
※公開プレゼンテーション後には、来場者による一般投票も行います。
どなたも参加無料ですので、「ど真ん中」のロゴにどんなデザインコンセプトが
込められているのか直接、話を聞くことができます。
多くの方の来場をいただけると嬉しく思います。

 

また、審査会の後にロゴコンペ 審査員(指出一正 × 中沢定幸 × 安部昭二)を
お招きして来場者を交えたトークセッションを行います。
テーマは「地域を活かすデザイン」です。
パネリストに直接質問ができたり、ご意見を伺ったりと話を聞くだけではなく
来場者とのやりとりの時間を多くした形の予定です。

 

合わせてご参加いただけると幸いです。

 

■日時:2019年6月1日(土)
■場所:辰野町役場 第6会議室

 

■イベントスケジュール
10:30~11:30 公開プレゼンテーション
11:30~11:45 来場者による一般投票
11:30~13:00 審査会
13:00~15:00 トークセッション

 

■パネリスト
審査員長:指出 一正
株式会社 sotokoto online 代表取締役
雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、雑誌『ソトコト』編集長、島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミー」メイン講師、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」メイン講師、長野県長野市WEBメディア『ナガラボ』編集長、福井県大野市「越前おおの みずコトアカデミー」メイン講師をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる、まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員、著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)

 

審査員:中沢 定幸
中沢デザイン事務所主宰(グラフィックデザイナー)
長野ADC(アートディレクターズクラブ)会長
TOYAMAポスタートリエンナーレ 銀賞
Shanghai International Poster Competition 金賞
The 2nd International Poster Exhibition, Ningbo 金賞、
TOYAMAポスタートリエンナーレ、メキシコポスタービエンナーレ、トゥルナバ・トリエンナーレ、ASIA GRAPHICS AWARDS、ラハティポスタービエンナーレ、モスクワビエンナーレ、香港トレンナーレ、International triennial exhibition of the eco poster 4th BLOCK、東京TDC、東京ADC、JTA入選

 

審査員:安部 昭二
造型・衣裳の有限会社マッシュトラント 代表
多くのアイドル衣装、テーマパーク衣装の製作を手がけるたつのふるさとパートナー、2004年:ぴっかりちゃんの着ぐるみを町に寄贈 2008年:パペットぴっかりちゃんを町に寄贈 2号機・3号機の製作、町外から辰野町のイメージキャラクターを応援、2017年からエステー「洗浄力」CMの造形衣装の制作を手がけている

 

【問い合わせ先】
事務局:辰野町役場 まちづくり政策課
〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1番地
TEL:0266-41-1111
E-mail:tyakuba@town.tatsuno.lg.jp
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/domannaka-project.html

プロフィール

名前:秋山 久子(あきやま ひさこ)

東京都町田市出身。寅年生まれ。東京都狛江市でカフェを5年7ヶ月営んでおりました。2019年4月から地域おこし協力隊として辰野町小野に単身移住。
農林水産業を盛り上げて地方から日本を元気にしたいです!

詳細を見る

名前:小口(柴) 麻利子

生まれは東京、育ちは埼玉。
世界を旅していて心惹かれた、『自然に寄り添う暮らし』、『知足の生活』を求めて長野へ。

世界をまわった経験を活かして、「観光の推進に関すること」を担当していきます。

よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:栗林 太朗

詳細を見る

名前:苫米地花菜(とまべち はんな)

宮城県亘理町という海の町で生まれ育ち、東京は八王子で4年間の学生時代を経て、
大学院卒業と同時に辰野町の地域おこし協力隊になりました。

担当は「地域づくり」です。特に、辰野らしいお土産の開発に取り組んでいます。
どうぞよろしくお願いします!!

詳細を見る

名前:後藤 稔

地域おこし協力隊としてお世話になっております後藤 稔です。
ただいま腹筋中でございます。筋トレはライフワークです。
楽しく辰野町を盛り上げていきたいと思っております。よろしくお願いします。
好きな言葉は「一寸の虫にも五分の魂」。

詳細を見る

名前:角谷 達則

H30年4月より辰野町地域おこし協力隊に着任しました。
担当は鉄道沿線まちづくりです。
現役大学生ですが、大学は休学中です。
若く経験が少ないですが、若いなりの視点から活動できたら良いなと考えています。
よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:木建 景(きだて けい)
H30年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。

担当業務は「移住・定住の推進に関する活動」です。

関西で20年、東京で20年そして長野でさらに20年~暮らすためにやってまいりました。

名前:木建 美智子(きだて みちこ)
H30年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。

担当業務は「農泊推進、移住定住に関する活動」です。

カワイイモノとオモシロイモノが大好きです。変な看板など見かけた際はお知らせください!

詳細を見る

名前:山浦 泰(やまうら たい)

辰野の隣、塩尻市で生まれ、東京の練馬大根で育ち、現在は辰野で協力隊と畑をやっております。担当のテーマは「六次産業化による、地域ブランドの確立」です。皆様に美味しいものを届けられるよう頑張ります。

詳細を見る

名前:村尾友香(むらおゆか)

平成29年4月より辰野町地域おこし協力隊に新しく仲間入りした村尾友香(むらおゆか)です。活動のテーマは「観光・移住定住による交流人口増」です。大阪府出身ですが、田舎の自然豊かな環境で、地域と人を繋ぐ仕事がしたかったため大学卒業と同時にご縁があった辰野町に越して来ました!地域おこし協力隊としての活動も頑張りつつ、辰野町民の一人としてたつの暮らしを楽しみたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします!

詳細を見る

名前:赤羽 孝太(あかはね こうた)

地元辰野町を拠点に、首都圏と辰野町を行き来しながら2地域居住で活動をしていきます。
辰野町に興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

詳細を見る

名前:関本 直弘《せきもとなおひろ》

H28年度より辰野町の地域おこし協力隊に任命されました、関本直弘《せきもとなおひろ》です。
東京オリンピックを前に、海外では日本文化や日本人の礼節に関心が集まっています。
現代日本で失われつつある、地方ならではの助け合い、敬い、隣組の古式ゆかしい日本文化は、今でも地方では残っています。
日本中心《ゼロ◯ポイント》でもある、ここ辰野町から、そうした忘れかけられている良き日本文化を発信し、多くの人達との輪《◯》をより良いカタチで拡げてゆけたらと切に思っています。

詳細を見る

名前:溜池のどか

H28年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。
担当業務:「移住・定住の推進に関する活動」
鹿児島出身ですが、東京神奈川を経て辰野町までたどり着きました(*^^*)
右も左も分からない状態ですので、皆さんのお力を貸していただけると嬉しいです!!
どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー