おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

【今日のど真ん中】TKGは”ご飯に卵をのせる派”ですか?”最初に混ぜる派”ですか?

日本のど真ん中からこんにちは!

地域おこし協力隊のはんちゃんです!

 

突然ですが、新コーナー始めました。題して【今日のど真ん中】!!

はんちゃんの独断と偏見でピックアップした「ど真ん中ネタ」を投稿していくコーナーです。

更新頻度は不定期です。更新時間もあんまりお約束はできないけれど、だいたいお昼頃を目指します(笑)

※これまでの【今日のど真ん中】は、たつの暮らしのFacebookページにいくつか更新がありますので、お暇な方はそちらもご覧ください!

 

さて、話は戻って、TKG=卵(Tamago) かけ(Kake) ご飯(Gohan)

皆さんは、”ご飯に卵をのせる派”ですか?”最初に混ぜる派”ですか?

私は後者です。だって、最初に混ぜた方が味が均一になる気がするし、お醤油だけご飯にしみたりしないし…。

ですが、昨日、初めて”最初に混ぜる派”であることを考え直す場面に出くわしました。

 

それは、役場のおひさま食堂に行った時のこと…

昨日は「月のど真ん中の日!」ということで、月に一度の「ど真ん中定食 〜ぎたろう軍鶏のTKG丼〜」の日!

しかし、そこでふと私は気づいてしまいました。私の食べ方だと、”ど真ん中丼”にならないんです。

一緒に食べに行った協力隊の他のメンバーを見てみると…

●目の前の栗林くんは、大盛りご飯にくぼみまで作って、そこに卵を割り落とし、完璧な”ど真ん中丼”を作り上げている…おー、素晴らしい。

●隣の小口まりこちゃんは、私と一緒で最初に混ぜる派…かと思いきや、小鉢に一回卵を割るけど、それを静かにご飯の上にのせて、こちらも完璧な”ど真ん中丼”

●もひとつ隣の木建みちこさんは、ご飯の上に卵を割って、横に流れて”ど真ん中”失敗…あちゃー…

●私は…初志貫徹で、“最初に混ぜる派”のまま行きました。”ど真ん中丼”はみんなのを見て、満足しました(笑)

 

〜おひさま食堂の”ど真ん中定食”〜

●食べられる場所:役場内 サン・やすらぎ おひさま食堂 ※一般の方も利用できます

●食べられる日:毎月ど真ん中の日(=15日)

●値段:500円

●営業時間:11:00〜14:00

●特徴:辰野の特産「ぎたろう軍鶏」の卵を使ったTKG。ご飯は瀬戸ライスファームさんの「天竜ほたる米」を使用。αリノレン酸豊富な辰野のえごま油をかけて、”辰野の良いものを集めた究極のTKG”を召し上がれ!

食べ終わった後には丼の底を覗き込むのを忘れずに!!

 

 

地域おこし協力隊 苫米地花菜(とまべち はんな)

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー