おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

【今日のど真ん中】町内でふとした瞬間に「ど真ん中」を見つけるとわくわくする話


でた!「ど」!!え、「ど」!? そして、これは大城山ですよね、きっと。。。 だ、誰だ、こんな素敵作品を作ったのは。。。

あ、ご挨拶が遅くなりました。

 

改めまして、日本のど真ん中からこんにちは!

地域おこし協力隊のはんちゃんです!!

 

気づけば、前回の更新がちょうど一ヶ月前…これじゃあ、【今日のど真ん中】じゃなくて【今月のど真ん中】になっちゃう!

そんな危機感を抱えた私の目に、突然飛び込んで来た、「ど」真ん中なパッチワーク。

これは、今日、辰野駅前にある「世代間交流センター 茶の間」に行った時に発見したものです。

 

茶の間のスタッフさんにお尋ねしたところ、これを作られたのは宮木でパッチワーク教室をなさっているKさん。

 

素敵な発想とパッチワーク技術で、「ど真ん中」が和モダンな感じの壁飾りに仕上がっています!!

このわくわく感、なんと言い表せば良いのでしょう。。。 誰か教えてください!

ど真ん中メニューは協力隊のあずかり知らぬところで、着々と増殖し、

ど真ん中ロゴも発表され、

町の中で「ど真ん中」を見かけることが増えて来ました。

なんだか、もう最近は「ど真ん中」を見つけると、それだけでわくわくしてしまいます。

 

「四つ葉のクローバー見つけた!」みたいな?

いや、ちょっと違うな…「隠れミ●キー見つけた!!」みたいな?

うーん、、、それともちょっと違いますかね。。。

 

あ、そうだなぁ、、、ここ数年で群馬県に行ったことがある人は共感してくれるかもしれないんですが、

「あ、ここにもぐんまちゃん!あっちにもぐんまちゃん!!」そんな感じでしょうか?

(※群馬県は、どこに行っても、個人のお宅の窓際にさえもぐんまちゃんがいます。大げさではないですよ。事実です。)

先々月くらいに見つけた「わくわくど真ん中」は、エルボン辰野さんの看板ですね。

 

みなさん、お気づきでしょうか?実は、エルボン辰野さんの看板、こっそりリニューアルされてたんですよ!?

よくみてください!ほら、ここにもど真ん中!!

次回は、「茶の間」のご紹介です!

さて、話は戻って「世代間交流センター 茶の間」さんについて。

町内外共にご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。。。

ので、次の更新は「世代間交流センター 茶の間」のご紹介をしたいと思います!

お楽しみに!!

地域おこし協力隊 苫米地花菜

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー