おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

【今日のど真ん中】日本のど真ん中は教育もアツい!vol.3 〜子どもが教育のど真ん中『Most Likely to Succeed』上映会〜

日本のど真ん中からこんにちは!

40度の高熱から無事復活したはんちゃんです!

いやー、40度なんて、久しぶりにでましたよ。。。人間って、強いんですね。

 

さて、今日のど真ん中は「教育シリーズ」第3弾!!

先日2月14日に開催された『Most Likely to Succeed』の上映会のご報告です!

 

と言ってもですね、ワタクシ、不覚にも寝込んでたものですから、観にいけなかったのです、、、とっても残念。。。

せめて、伝え聞いた現場の模様だけでも!

お伝えいたしますね~~~!

そもそも『Most Likely to Succeed』って?

「AI時代を生きる子どもたちにとって必要な教育とはどのようなものか?」という問いに挑む教育ドキュメンタリー映画です。

大筋としては、アメリカのカルフォルニア州サンディエゴに開校した「High Tech High(以下、HTH)」というチャータースクール(公設民営の公募型研究開発校)の9年生(日本では高校1年生)を追いかけています。

どんな会だったんでしょう?

『Most Likely to Succeed』の上映(約90分)

ここは、お写真ありませんが、参加した皆さんから「素晴らしい内容だったよ〜〜」という感想を伝え聞いております!

うぅ、、、私も観たかった、、、()

グループトーク

上映後は数人ずつのグループで感想を共有したり、これからの教育について話したりしたそうです!

写真から、皆さん、すごい真剣な様子です!

そこには、町長の姿も、、、

トークセッション

ゲスト竹内さんをお迎えしてのトークセッションでは、各グループの感想の共有や、質疑応答の時間も。

 

竹内さんは北安曇郡池田町教育長で、フリースクール、企業、NPO、行政と一貫して子ども若者支援に取り組み、子育て支援や保育・幼児教育の充実、発達障害・不登校・高校中退・ニートひきこもり等の支援まで広く携わってこられた実績をお持ちです!

質疑には、若い子も立ってくださり、

こんなにたくさんの議論がなされたようです!

お弁当とバレンタインチョコ、そしてコーヒー

「遅く始まる会だから、観ながら食べられるように、、、」と、事前予約制で農民家ふぇあずかぼさんのおにぎりBOX(500)があったり、そのほかにもあずかぼさんのピザやお菓子の販売があったそうです。

その隣では、「バレンタインなので」ということで、天使からのバレンタインチョコのプレゼントと、信大の学生団体「ボヘミアンコーヒー」の皆さんによるコーヒーのサービスもあったんだとか、、、

 

いーなー、、、私も行きたかったなぁ、、、天使からチョコもらいたかった、、、()

主催者のみなさんについて

今回、このイベントを企画し運営したのは、ThinQ Space(シンクスペース)さん。

昨年11月に開催された信州フューチャーセンター3周年記念イベントのワークショップで誕生したグループです!

「子どもが教育のど真ん中」をテーマにワークショップでの話し合いを通して、この映画上映イベントの開催を決定したんだとか。

 

 

 

今回は、予約段階から満席状態でキャンセル待ちも出たそうで、

すでに次回の開催も決定しているそうです!

5月頃の予定だとか、、、

今回見逃した皆さん、ぜひ5月の上映会に足を運んでみてはいかがですか?

私も、次こそは体調万全で参加したいと思っています!!

地域おこし協力隊 苫米地花菜

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー