おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

【うなぎ・鯉料理 小佐加のご紹介】コロナに負けるな!テイクアウトスタンプラリー14店目

日本のど真ん中からこんにちは!

地域おこし協力隊のはんちゃんです!

 

辰野町飲食店キャンペーン テイクアウトスタンプラリーに合わせて、地域おこし協力隊が主宰する「勝手に応援キャンペーン」!!

スタンプラリーキャンペーンについては辰野町商工会HPをご覧ください。

お店紹介最後となる第14弾は、辰野町役場のお向かいさんにある「うなぎ・鯉料理 小佐加」さん。

 

役場の前にある小佐加さんは、いつも役場の駐車場に車を停めるたびに、いい香りがしてきて、「あ〜、うなぎ食べたいな〜」となるお店。

そんな小佐加さんで、スタンプラリー最後は私はんちゃんがテイクアウトしてきました!

テイクアウトしたのは、「うな玉丼(1296円)」

でも、実はこれ、裏メニューだったらしいです!

※テイクアウトメニューには載っていませんが、お願いしてみました。

 

なんで裏メニューかというと、、、

「卵とじ丼は、水分が多いので、時間が経つとご飯が水分を吸ってしまって美味しくなくなるので、テイクアウトにはお勧めできません」とのこと、、、

でも、無理を言ってテイクアウトさせてもらいましたよ!

「水分を吸わないうちに、早めに食べてくださいね!」と笑顔で手渡してくれる社長さん。

なお、小佐加さんでは、食器でのテイクアウトと、使い捨て容器でのテイクアウトを行なっています。

通常は使い捨て容器の場合、容器代をいただきますが、テイクアウトスタンプラリーのキャンペーン期間中は容器代が無料とのこと!

宅配の配達料も無料です。

 

「うなぎ・鯉料理 小佐加」のテイクアウトメニューはこちら。

店頭での注文も可能ですが、時間がかかるため1時間ほど前のご予約がおすすめです。

また、食堂営業およびテイクアウト受け渡しは通常営業時間通り営業しておりますが、

最近はお客様が少ないため、19:00頃に早仕舞いしてしまうこともあるそうです。

夜のテイクアウトご利用の方は早めの電話予約がおすすめです。

最近は、鯉のうま煮の人気がすごいんだとか!

その日仕込んだ分が、夕方には売り切れてしまうこともよくあるそうです。

鯉が食べたい方は早めのご予約が必要かもしれませんね。

そうそう、社長さんが心配していた、「時間が経つとご飯が水分を吸ってしまう、、、」という問題ですが、、、

実は、テイクアウトしてから数十分後にいただいたのですが、

とても美味しく頂けましたよ!

確かに、ご飯の上の方は水分を吸ってしまいますが、卵とお出汁の香りがして美味しいご飯になってるし、

下の方はまだしっかりと食感のある白いご飯でした!

卵とじにうなぎが入ってるだけで、こんなにも贅沢な気分になれるなんて!

はんちゃん的おすすめメニューです。テイクアウト裏メニューだけど()

基本情報

●お店の名前:うなぎ・鯉料理 小佐加

●住所:〒399-0427 長野県上伊那郡辰野町中央11−1

●電話番号:0266-41-3551

●営業時間:Lunch11:00〜14:00 Dinner16:00〜21:00

●定休日:水曜日

●営業形態:通常営業およびテイクアウト・宅配対応

●予約:予約不要

店頭注文の場合、お渡しまでお時間がかかります。1時間ほど前までの電話予約がおすすめです。

#コロナに負けるな #辰野町飲食店キャンペーン #テイクアウトスタンプラリー #日本のど真ん中 #ど真ん中町 #辰野町 #うなぎ・鯉料理 #小佐加

 

今回でお店紹介は最後になりますが、

後日、新しいお知らせがありますので、お楽しみに!!

地域おこし協力隊 苫米地花菜

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー