おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

◎わが家の子連れ移住日記!その12◎ 【田舎移住で初体験!② ビーバー編】

こんにちわんこー!みっちです。

 

みなさんビーバーってご存じですか?

ああ、あの動物園にいる愛らしい・・・ではなく

ジャスティン・・・でもなく

草を刈る刈払機のことなのです。

 

 

   こいつがビーバーちゃん!

 

ええ、ええ、都会の方はご存じないですよね。

わが家は2年前に「ビーバーないと田舎では怒られるぞ!」

という先輩移住者の冗談半分本気半分のアドバイスに恐怖を感じたものです。

 

農家育ちのわたしはもちろん知っていましたが使ったことはありません。

田舎初体験の夫は聞くのも初めて、見るのも初めてだったので

しばらくはバービー(人形か!)とかバーピー(筋トレチャレンジか!)

などと間違えて呼んでおりました(あえて訂正しないこともしばしば)。

 

こんな感じで使います

 

そんな夫がやっとビーバーと間違えずに言えるようになったころ

わが家もビーバーを購入しました。

購入する際のわたしの希望は1点のみ。

 

『充電式のビーバー1択であること』

 

ビーバーってとっても怖いんですよ。

混合ガソリン入れなくちゃいけなくて、エンジンのかけ方が難しくて

何よりもめちゃくちゃうるさい!

だからウッカリ近づくと足を切りつけられる危険があるのです。

回転するギザギザの刃で!

めちゃくちゃ痛そう~!

 

この謎のノズルを力強く引っ張ってエンジンをかける

 

このギザギザの歯で切りつけられる・・・!

 

その点、充電式は充電器をセットしてスイッチONで使えます。

掃除機と一緒。音も静か。

そんなの迷う余地ないよね。

 

てなわけで、わが家はわたしのごり押しで充電式を導入しました。

おかげで家庭菜園やらラベンダー畑やらの草刈りが自分でできるように!

ひゃっほー!

 

ビーバー姿の自撮りは難しいね!

 

そんなある日、事件は起きるのです・・・。

その話が本題だった気がするけれど、その話はまた今度!

 

地域おこし協力隊 きだてみちこ

 

 

 

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー