おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊 隊員活動記地域おこし協力隊 隊員活動記

◎わが家の子連れ移住日記!その13◎ 【ぴっかりちゃんが可愛いマスク見つけたよって言うから見に行ってきたよ編】

こんにちは!みっちです。

辰野町にもついに届きましたよ~!

アベノマスク!!

うちにも届いたよー!

と最近はアベノマスクの話で持ち切り?です!

 

そんな中ぴっかりちゃんが

「ヨゼフ幼稚園のバスの運転手さんのマスクがカワイイ!!」

とTwitterでつぶやいていたのはみなさんご存じですよね?

(もちろんフォローしてますよね♪)

 

そして行動が早いぴっかりちゃん。

見せてもらいに行ってくる!と言うので、一緒についていきました。

 

幼稚園で待っていると・・・

あ、あれはまさか・・・!

 

 

やっぱりぴっかりちゃん!

 

 

奥様の手作りなんだとか。

ほかにもカワイイのがいろいろ!

 

ぴっかりちゃんが見つけたパンダマスク

 

カエルにー

 

これを見た男の子は「あー日本だー!」と言ってました

 

お寿司マスクがいちばん好きって女の子も

 

みんな大好きぴっかりちゃん!

 

運転中はサングラスとラブリーマスクのセットで

お母さま方の心を鷲掴んでいるらしい。

 

子どもたちにもぴっかりちゃんが人気

 

それにしても、この白いスタンダードなマスクにデコるって

まさにアベノマスクに使える!

タイムリーーーーーーー!!!

 

辰野町では実は布マスク派が多いのです!

わたしも布マスク派です。

1回使ったら快適さで断然布マスクですよね。

 

はじめの頃はみなさん恥ずかしがって

「こんな派手なのつけられないわ~!もっとシンプルなの~!」

と言っていたのですが、慣れてくると白なんて誰も欲しがりません。

レース、花柄、おにぎり柄、ハシビロコウ・・・。

もっとかわいく、もっと派手に!と、もうファッションですよね。

 

コチラではそんな感じでマスクファッションを楽しんでいます。

アベノマスクにどんな改造を施していくのか乞うご期待!

 

地域おこし協力隊 きだてみちこ

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

カレンダー