おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊隊員活動記

地域おこし協力隊 隊員活動記

「新日本歩く道紀行100選 森の道」認定!

「新日本歩く道紀行100選 森の道」に『横川渓谷原生林トレッキング』が認定されました!

《横川渓谷原生林トレッキング》
トレッキングコース:かやぶきの館横川ダム国天然記念物「横川の蛇石」三級の滝
距離:17km(往復)
所要時間:およそ6時間40分(往復)
※体力に応じて、スタート地点を変えることができます。
・かやぶきの館~横川ダム間…所要時間:2時間30分(往復)
・横川ダム~国天然記念物「横川の蛇石」間…所要時間:1時間10分(往復)
・国天然記念物「横川の蛇石」~三級の滝間…所要時間:3時間(往復)

中央アルプス最北端、経ヶ岳を源とする横川渓谷は、澄んだきれいな清流と春の眼にまぶしい新緑や、秋には各種の樹木から織り成す紅葉の色も様々です。

国天然記念物の横川の蛇石は、粘板岩に変成岩の層が貫入してできた珍しい岩で、白いシマが長々と川底に横たわっている様は、まるで大蛇のような姿に見えることから蛇石と呼ばれています。蛇石が這う川上には、炊事場とトイレが完備された無料の蛇石キャンプ場があります。

三級の滝は、横川渓谷の原生林の中で50mの高さを三段に折れ曲がり落下する壮大な滝で、ものすごい水量でしぶきをあげています。

また、かやぶきの館は、高さ13m、横幅43mの日本一の茅葺屋根の宿泊施設です。そばやおやきなど「食と健康」をテーマに田舎暮らしを五感で味わえる施設です。
その一角にある「よりあい工房」では、地元名人を講師に、そば打ち・おやき作り・陶芸・龍渓硯・草木染めなど様々な田舎体験ができます。

かやぶきの館
かやぶきの館

横川ダム
横川ダム

横川の蛇石
国天然記念物「横川の蛇石」

三級の滝
三級の滝

プロフィール

名前:山浦 泰(やまうら たい)

辰野の隣、塩尻市で生まれ、東京の練馬大根で育ち、現在は辰野で協力隊と畑をやっております。担当のテーマは「六次産業化による、地域ブランドの確立」です。皆様に美味しいものを届けられるよう頑張ります。

詳細を見る

名前:村尾友香(むらおゆか)

平成29年4月より辰野町地域おこし協力隊に新しく仲間入りした村尾友香(むらおゆか)です。活動のテーマは「観光・移住定住による交流人口増」です。大阪府出身ですが、田舎の自然豊かな環境で、地域と人を繋ぐ仕事がしたかったため大学卒業と同時にご縁があった辰野町に越して来ました!地域おこし協力隊としての活動も頑張りつつ、辰野町民の一人としてたつの暮らしを楽しみたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします!

詳細を見る

名前:赤羽 孝太(あかはね こうた)

地元辰野町を拠点に、首都圏と辰野町を行き来しながら2地域居住で活動をしていきます。
辰野町に興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

詳細を見る

名前:関本 直弘《せきもとなおひろ》

H28年度より辰野町の地域おこし協力隊に任命されました、関本直弘《せきもとなおひろ》です。
東京オリンピックを前に、海外では日本文化や日本人の礼節に関心が集まっています。
現代日本で失われつつある、地方ならではの助け合い、敬い、隣組の古式ゆかしい日本文化は、今でも地方では残っています。
日本中心《ゼロ◯ポイント》でもある、ここ辰野町から、そうした忘れかけられている良き日本文化を発信し、多くの人達との輪《◯》をより良いカタチで拡げてゆけたらと切に思っています。

詳細を見る

名前:溜池のどか

H28年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。
担当業務:「移住・定住の推進に関する活動」
鹿児島出身ですが、東京神奈川を経て辰野町までたどり着きました(*^^*)
右も左も分からない状態ですので、皆さんのお力を貸していただけると嬉しいです!!
どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

名前:村上 康介

平成27年4月〜平成28年3月
地域おこし協力隊の村上康介です。
愛知県にあります日本福祉大学を休学して活動に取り組んでいます。
出身地:愛知県豊橋市
年齢:21歳
居住地:川島区
業務内容:移住・定住に関する活動、集落支援

詳細を見る

カレンダー