おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

地域おこし協力隊隊員活動記

地域おこし協力隊 隊員活動記

第一回「つくろう!学ぼう!楽しもう!辰野線」を開催しました!

地域おこし協力隊の角谷(すみや)です。
2018年9月9日に第一回つくろう!学ぼう!楽しもう!辰野線」のイベントを実施しました!
雨による1日延期、9日当日の朝も天気が心配でしたが、なんとか行いました!

辰野駅から列車に乗るところから始まり、切符を買って乗るところからスタートです!

僕自身は切符を買って列車に乗るという事は当たり前すぎて、何の疑問も抱かなかったのですが、当日参加してくれた多くの小学生はほとんど経験が無く切符を買い列車に乗ること自体がわくわくだったようで、僕の想定外に列車の旅を楽しんでもらえたようです!

S_8550135352176
列車の中では「学ぼう!」の部分で、信濃川島駅について少しお話しし、更に興味を持って頂いたようです
列車はいよいよ信濃川島駅へ

DSC02131
乗った列車をお見送り、「つくろう!」がスタートです!
まずは、サビを落とすところから!

DSC02142 DSC02146
DSC02159 DSC02166
ブラシを使ってゴシゴシとサビや塗装剥がれを落としていきます

DSC02195 DSC02197

みんなで一斉にサビを落としたところで、たまたま走っていた臨時列車「風っこ善知鳥」が信濃川島駅を通過していきました!

もしも9月8日にこのイベントを行っていたら出来なかった事です!
みんなでホームに出て手を振りお見送りしました!

 
お見送り後はいよいよ塗装!
塗装と言ってもまずはさび止めですが・・・。

DSC02216 DSC02218
DSC02227 DSC02230
ホームが狭いので交代交代で順番に白いサビ止めを塗ります
全体の4分の1ほど塗った所で、時間も迫ってきたので「楽しもう!」のスイカ割り大会をしました!

DSC02245 DSC02249
DSC02254
参加してくれた子たちはなかなか上手く当てられず苦戦・・・

DSC02257
なんとかスイカが割れ、みんなで食べました!

DSC02261 DSC02271
DSC02284
 

その後は辰野行きの列車に乗って辰野駅に行き第一回のイベントが終了しました!

DSC02296
このたびは多くのご参加ありがとうございました!
次回は10月に開催予定なのでまたのご参加をお待ちしております!

以上、すみやたつのりがお送りしました!

 

0 件のコメント

伊那ツインアルプス号のお出迎えをしました!

地域おこし協力隊の角谷です。

2018年9月2日に名古屋からの臨時列車「伊那ツインアルプス号」が辰野駅に来るということでお出迎えをしました!

辰野駅には15分弱の停車でしたが、その15分でアピールをしなければ・・・。

そこで今回はオリジナルボードの出番です!

S_8512629694782 S_8512629456031

鉄道ファン向けに作りましたが、辰野町のアピールもしっかり入れました!

列車は名古屋→塩尻→辰野のルートをたどり、9時16分に辰野駅に到着!

辰野駅での様子です!↓



辰野駅でつのカード」の配布も行いました

当初は15枚限定の配布のつもりでしたが、大好評につき在庫があるだけ配布してしまいました・・・。

まさかここまで好評だとは思っていませんでした・・・。

しかし少しでも辰野町に興味を持っていただけたのならば大成功です!

S_8513069393797

9時29分に列車は伊那市へと出発しました。

そしてこの「伊那ツインアルプス号」り便ですが、すみやは信濃川島駅で撮影しました。

IMG_6391

 

↓この左側の手すりを9月8日に塗り直します!

IMG_6393

詳しくは↓

【イベントのお知らせ】つくろう!学ぼう!楽しもう!辰野線



をご覧下さい!!

 

次回の辰野町での鉄道関連イベントについては9月8日の「作ろう!学ぼう!楽しもう!辰野線」です!

そして9月9日に辰野駅にトロッコ列車「風っこ善知鳥」も来ます。

おもてなしを含め、辰野のアピールをしていきます!

すみやでした!

0 件のコメント

【イベントのお知らせ】つくろう!学ぼう!楽しもう!辰野線

つくろう!学ぼう!楽しもう!辰野線】
(イベントのお知らせ)
地域おこし協力隊の角谷です。
みなさん「辰野-信濃川島-小野-塩尻」を結ぶ路線
中央本線(辰野支線、辰野線)の盛り上げるイベントを開催します!
ivent
まずは第一弾として3回かけて信濃川島駅をキレイにします!
9月9日に第1回です!
【9月8日は雨のため延期します!開催は9月9日日曜日です!】
8時30分に辰野駅に集合し、信濃川島駅まで電車で移動です。
その際に[学ぼう!]として辰野線の信濃川島駅のヒミツをご紹介します!
そして信濃川島駅では[つくろう!]として、信濃川島駅の柵の塗装をします
このようなボロボロになってしまっている柵をキレイに塗り直します。
S_8450697415175 S_8456229195332
その後は[楽しもう!]企画として、平成最後の夏の最後の〆としてスイカ割り大会をやります。
その他にも参加してくれた方で記念ボード作り、信濃川島駅にを設置します。
また、参加してくれた方には素敵なプレゼントもあります!
終わった後に再び電車で移動し、解散します。
参加費は掛かりませんが、電車代がかかります。
信濃川島駅に直接集合して頂いても構いません
詳しくはチラシをご覧下さい!
ivent
ぜひお越しください!

すみやたつのり

0 件のコメント

たつのエゴマスタンプラリー開催中!

8月3日(金) から 9月2日(日) まで、辰野町の飲食店12店舗にて

『たつのエゴマスタンプラリー』が開催されています!!

スライド1 スライド2



最近話題のエゴマ、皆さんご存知でしょうか??

αリノレン酸が豊富で身体に良いとされているエゴマ油ですが、エゴマの葉すごいんです

抗酸化作用(若返り!)、殺菌効果(食中毒予防!)、さらには花粉症対策やアレルギー緩和にも期待出来るなど良いこと尽くし!

十年食べると十年長生きする」 なんて昔から言われているとか。

それもそのはず!日本各地の縄文時代の遺跡から出土されていて「日本最古の栽培生物」と言われています。

エゴマの栽培の歴史は平安時代、江戸時代の書物にも記されており、長~~い歴史があることを証明しています。

韓国では焼肉の際にお肉を巻いたり、キムチ漬けにしてご飯のお供など日常的に食べられています。


どうでしょう?エゴマの葉っぱ食べてみたくなってきましたか??

さて!辰野町では8~9月の1ヶ月間 『たつのエゴマスタンプラリー』が開催されています。

町内飲食店でエゴマ葉を食べて、楽しくスタンプラリーをしよう!というイベントです。

エゴマの葉はすべて辰野町産!参加12店舗ごとにそれぞれ違うエゴマ葉メニューを楽しんでいただけます!

この機会にぜひエゴマスタンプラリーに参加して暑い夏を乗り切ってください!

--------------------------------------

【スタンプラリー・ルール】

1、まずは店員さんにお声掛けください!

2、各店舗毎で600円以上のお会計でスタンプをゲット!

3、スタンプ3つゲット以降、4店舗目からはスタンプカード掲示で各店舗ごとのミニサービスが受けられます!

4、スタンプ5つ以上ゲットしたらスタンプカードが賞品抽選の応募券になります、

お名前、ご連絡先、ご住所をお書きの上でご利用の店舗にお預けください。

スタンプ5つ以降も店舗を回っていただけますので、お好きな店舗でお預けください

当選の発表は賞品の発送を持って代えさせていただきます

辰野町地域おこし協力隊 山浦

0 件のコメント

辰野町の夏は「ひまわり」見に行こう!

地域おこし協力隊の角谷です!

辰野町=「ほたるの里」という認識が多いかと思います。

ほたるは6月の季節でそれ以外は何もないと思われがちですが、夏の季節もオススメです!

今回はひまわりをご紹介します!

 

まずはこちら小野 雨沢に咲いているひまわり

IMG_6300 IMG_6328IMG_6321

 

 

 

国道153号線沿いすぐに見られるので車からの景色を眺めるのもオススメです!

(事故だけは起こさないようにして下さい!)

こちらのひまわりをご鑑賞の際に道路が大変狭いですので十分にお気をつけ下さい。

ここで取れたひまわりを含めて、毎年、辰野町のひまわり油を作っています!

33137371_1441715439267660_1652742353674305536_o

 

 

 

こちらのひまわりは国道153号線沿いすぐに見られます!↓



 

続いて、ほたる童謡公園です!

「え?ほたるの公園だよ?」と思われますが、夏もおすすめなのです!

IMG_6354 IMG_6357 IMG_6372

 

 

 

ほたる童謡公園のひまわりに関しましてはゆっくりとご覧になれます!

場所はこちらになります↓


たつの暮らしのFacebookにて、ほたる童謡公園で撮影した360度カメラによる写真をご覧頂けますので、是非合わせてご覧下さい!↓



ぜひお越し下さい~!

すみやたつのりでした!

0 件のコメント

新規就任のご挨拶 (柴 麻利子)

みなさま、はじめまして!

自己紹介、最後のバトンになりました、柴 麻利子こと、しばっちです。

 

4月の着任から、はや3ヶ月。

着任のごあいさつがこの状態の通り、ゆったりのんびり者です。

辰野町のゆったりとした雰囲気と、馴染んできたのかもしれません!(こらこら)

 

【プロフィール】

東京生まれ、埼玉育ち、辰野町に引っ越してくるまで、車のない生活をしていたので、自転車であちこち駆け回る生活。

IMG_1228

 

小さい頃から、なぜか世界遺産や世界の不思議の番組が好きで、いつか海外に出たいと思っていました。

 

27歳の時に、沖縄県の石垣島へ出稼ぎに!

そこで出会った旅の師匠に触発され、29歳で遅咲きのバックパッカー デビュー!!

以来9年近く、半年くらい日本で働いて、半年近くを海外で旅する「スナフキン生活」へ。

(現在64の国と地域を訪れました)

 

<ボリビア ウユニ塩湖にて>

IMG_6431

<南極にて>

DSC_0723

小さい頃から自転車で鍛えた体力のお陰か、世界のどこでも病気知らず。

世界を旅しても、英語はそんなに上達しませんでしたが、目と目を合わせて、笑顔で挨拶すれば、「なんとなくお互いの言いたい事は伝わる」、そんな旅をしていました。

 

【活動内容】

この体力と、バックパッカーとして世界を見てきた経験を活かして、「観光の推進に関する活動」をしていきます。

辰野町の面白いところ、素敵なところ、美味しいモノ、照れ屋で優しい町の人たち、、、外から来たからこその目線で、辰野町の魅力の発見、発信をしていきたいと思っています。

IMG_9770低い

自転車を使ったアクティビティや、ヨガなど、自分の好きな事も活かした、観光推進もしていきたいと考えています。

 

<インド ウッタラカシにて ヨガの修行>

IMG_3971

【趣味】

旅は近くても遠くても、短くても長くても好きです!

どんなに旅しても、人の旅話には羨ましくなります。笑

 

<タイ タイガーキングダムにて>

240624_391362107596353_355271285_o

もっぱら聴く専門ですが、落語が好きです!

桂米朝、桂枝雀、古今亭志ん朝。。。

まだ好きになって日も浅いので、オススメの一席ありましたら、教えてください♫

 

【終わりに】

車を運転していても、やっと道に迷わなくなってきました。

そろそろ自転車で、細かい道を走りたいと思っています。

花にしろ、野菜にしろ、旬のモノが旬の時期に、採れたてで食べられたり、目を楽しませてくれるのは、本当に幸せな事だなぁと感じています。

まずは自分が楽しんでみる!

 

その楽しさを、少しずつお伝えしていけたらと思っています。

まだまだ着任したばかりですが、よろしくお願いします。

0 件のコメント

辰野駅でたつのカード配布します!

【お知らせ!】

地域おこし協力隊の角谷です。

信州アフターデスティネーションキャンペーン(信州アフターDC)の一環で臨時列車「飯田線リレー号」が走ります!

IMG_0660←イメージ写真

去年も走ったのですが、写真が無いのが申し訳ないです

7月28日(土)、8月25日(土)の辰野駅12時30分発で駒ヶ根行きの臨時快速です。
全席指定車ですので、当日指定券なしで乗ることは出来ませんのでご注意下さい。

 

さて、本題ですが、その「飯田線リレー号」にご乗車の方にこちら↙のカードをプレゼントします!!

S_8321415859376辰野町の情報が詰まったカードです!

ご乗車の方限定で申し訳ありません!!

なお、同列車が8月25日(土)も走るのですが、同様に配布予定です
こちらも全席指定車ですので、もしかしたらもう全席発売済みかもしれないです。

 

「乗らないけど欲しいよ!」と言う方もいらっしゃるかと思います。

そこで、ご乗車以外の方にも以下の3つの手順にて配布します!

S_8321643932039①7月28日(土)もしくは8月25日(土)の12時頃から12時30分頃までに辰野駅のホームに来る

②←このインスタフレームで写真を撮る

③インスタグラムにてアップロードをする

 

この3つの手順をして頂けた方、先着15名にこのカードをプレゼント致します!!

7月28日(土)、8月25日(土)ともに先着15名です!

なお、7月29日(日)、8月26日(日)の駒ヶ根始発の「飯田線リレー号」ではご乗車の方も含めて配布しませんのでご注意下さい。

また、9月2日(日)の伊那ツインアルプス号9月9日(日)の風っこ善知鳥にても同様のインスタグラムイベントをする予定です!

ここでしか配られない貴重なカードです!
是非ともゲットしてみてはいかがでしょうか!?

地域おこし協力隊のすみやたつのりでした!

0 件のコメント

「第20回に感謝!! どろん田バレーボール日本大会」が行われました!

722日(日)、辰野町川島地区は朝から快晴。

川島地区渡戸の田んぼには全国から約500名の選手が集まり、

「どろん田バレーボール日本大会」が盛大に開催されました。

37390688_1513496782089525_3990327348753858560_n

どろん田バレーって?

その名の通り、「田んぼの中で」「どろんこになりながら」行うバレーボールです!

全国さまざまなどろんこイベントがありますが、辰野のどろん田バレーは今年で記念すべき第20回!!

辰野町内外はじめ、遠くは宮城や東京、三重など県外からも多くのチームのご参加をいただき、56チームを迎えた盛大な大会となりました。


笑いの絶えない開会式

大会の開会式は56チームが並ぶだけでも会場がギュウギュウです。

また、皆さん思い思いのユニフォーム(衣装?)でご参加いただき、その様子は圧巻でした。

DSC01146

「今日のお天気は、誰のおかげでもない、わたくしのおかげです」で始まる大会長の挨拶。

リーグ戦のくじ引きで早々にA-1を引き当ててくださったチームの選手宣誓。

ご来場いただいた町長はじめご来賓の方々のご挨拶。

全てがどこかクスッとさせる、素敵なお話をいただきました。

また、開会式後には信州たつの太鼓のみなさんに、勇壮な和太鼓の演奏をいただき、

選手たちの激励をしていただきました。

DSC01182DSC01185


午前中は予選リーグ

8つのリーグに分かれ、予選14試合が4つのコートで行われました。

このコートも全て地元の方々の手作りです。縄と竹や木で作ったネット、達筆の看板、手書きのリーグ表。

DSC01131

 20年間毎年試合を見守って来たリーグ表は、味のある色で今年も大会を見守ってくれます。

DSC01144

はじめはやはり、みんなちょっと遠慮がち。

「わー!足が抜けない!!」「転ぶ転ぶ!!」などと言いながらも、ちょっとおとなしい試合展開に。

DSC01229

しかし、慣れてくるにつれて、泥のハネ、ラリーは激しくなっていきます。


試合終了後はお約束の・・・

そして、各試合終了後には、どろん田バレーのお約束「泥のかけ合い」があります!

各チーム、ネットの下に集まり、相手のチームに泥をかけ合うのです!!

それはもう盛大にかけ合います。審判も巻き込まれて泥だらけになってしまいます(笑)

DSC01261

試合が終わったら、土手を登ってすぐの川で泥を洗い流して、ついでに水浴び。

応援の子どもたちも水遊びに夢中です。みんなとっても気持ち良さそう。

DSC01284


お昼は豚汁そして夏野菜

選手たちには地元のお母さんたちが大釜で作ってくださった豚汁がふるまわれました。

また、出店ブースでは、バケツで冷やされた冷たいきゅうり、トマトなどの夏野菜が味噌マヨネーズとセットで破格で売られていたり、

かき氷や綿あめの出店があったりと、

選手や応援に来てくださったみなさんのお腹を満たします。

 DSC01238DSC01239DSC01254DSC01256


白熱の決勝トーナメント

午後のトーナメントになると、やはりどのチームも強い!

ラリーが続き、白熱の試合に。

泥のかけ合いも激しさを増していきます!!

DSC01274

快晴に恵まれたのは良かったのですが、なにしろ暑い。

今年の辰野は今までにないくらい暑いです!!

選手たちにもかなり疲労が見られました。。

そんな過酷な試合を勝ち抜いて、見事優勝を勝ち取ったのは、

なんと昨年の優勝チーム「ずくなし泥球部」さん!

二連覇おめでとうございます!!

DSC01444

閉会式では、1~4位のチームに豪華賞品が送られました。

お米、ジュース、お酒、、、と重いものも多く、

試合で疲れきった選手たちは、受賞の際に「嬉しい!!けど、お、重い~~。もう下に下ろしていいですか?」と苦笑い。

閉会式の後には上位チームで集合写真をパシャり。

試合中は敵同士ですが、お互い同じ泥に埋まった仲。みなさん、いい笑顔です!

DSC01455


おわりに

閉会式では副大会長が「おうちに帰るまでがどろん田バレーです」と挨拶をされました。

しかし、運営者側は「お片づけまでがどろん田バレー」。閉会式の後、みんなで力を合わせて一気に片付けました。

協力隊は前日の会場設営から、当日の運営(審判や大会の案内放送、授賞式のお手伝い)、片付けを手伝わせていただきました。

今年着任の協力隊ばかりだったので、「どろん田バレーってこんなイベントなんだ!!」という衝撃が凄まじかったですね。

審判をやりながら泥だらけになったり、選手たちの泥だらけの笑顔を見ながら、

「来年は、運営しながら、どうにかして参加できないか」と思った協力隊メンバーなのでした。

地域おこし協力隊 苫米地花菜(はんちゃん)

0 件のコメント

横川渓谷散策といきもの探訪が開催されました!

地域おこし協力隊の角谷(すみや)です。

2018年の7月16日(月)に横川渓谷散策といきもの探訪(横川トレッキング)が開催されました!

その一部分をご紹介いたします

この日は祝日海の日でしたが、あえてのミニ山登りです

およそ一ヶ月の先取りですね

集合場所の蛇石で開会式を行い出発です!

Image_db4bbd1 Image_93c9025
 

 

 

 

 

途中説明を受けながら植物や昆虫の観察です!

Image_8d0216b
 

 

 

 

 

Image_dbee898 Image_ac48d5b

 

 

 

 

Image_d7d4fc0 Image_2822ac1

 

 

 

 

 

三級の滝に着きました!

Image_2d926dd

ここまでおよそ4km!

お疲れ様でした

 

 

 

 

少し戻って河原でお昼ご飯

Image_d827ae3

各々が持ってきたお弁当を食べます

カップラーメンとお湯を持ってきていて食べていた方も・・・!?

 

 

 

 

Image_fd16748

お昼ご飯を食べながら生き物観察も

しばし休憩後に蛇石に戻ります!

 

 

 

各々で歩いて来た道を帰りました!

無事に参加者全員が戻ってきたのを確認でき終えることができました。

Image_8042ae4
参加者の皆様、いかがでしたでしょうか?

楽しんでいただけましたか?

この横川トレッキング次回は10月に開催予定です!

是非ご参加ください~

簡単ではございましたが、今回の横川渓谷散策といきもの探訪の様子のご紹介でした!

以上、すみやたつのりがお送りしました

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(栗林 太朗)

皆さん初めまして、こんにちは!

2018年4月より辰野町へ地域おこし協力隊としてやってきました栗林太朗(くりばやし たろう)と申します。

よろしくお願いします!

DSC_0190

自転車旅(鹿児島桜島)



【プロフィール】

安曇野市(旧堀金村)で生まれ、親の影響で小さいころから外で遊ぶのが大好きで、野山を駆け回ってすくすくと成長しました。(少し育ちすぎたかも?)

大学は雪掻きをしなくて良い暖かいところへ!と思い四国の大学へ入学。

大学時代は旅、キャンプ、アウトドアetc…ほとんど家にいることは無いくらい外で活動をしていました。

大学では理科の教員になるために勉強をしていましたが、大学生活が後半に差し掛かった頃、「教員以外の仕事」というものを考えることが増え、様々な仕事の人と触れ合う中で協力隊という仕事に就くことを決めました。

【活動内容】

私のミッションは「総合アウトドア開発に関する活動」です。

荒神山旧ウォーターパーク跡地に今年度5月末にオープンした「たつの未来館アラパ」を中心に、アウトドア、スポーツを通して辰野町を健康で豊かな町にすべく活動しています。

辰野のNewスポットとして幅広い世代の人たちが集える施設として、皆さんとともにアラパを充実させていきたいと思っています。148AFBD8-6B0A-4F95-8CBB-0C841D21AD7C
【趣味】

趣味は旅とアウトドア全般ですが、体を動かすこと、綺麗な景色を見たり写真を撮ったりすることを楽しんでいます。

特に最近は自転車と電車での旅にハマっています。

海、山、川、湖…どこへでも遊びに出かけますので何か面白い情報をお持ちの方は是非お声掛けください!

1520921706874

高知県明神山頂にて



食べることも大好きなので旅先の美味しい食べ物を食べたり、自分で旨いものを作ることも楽しみの一つです♪

【終わりに】

まだ辰野町に来て日は浅いですが、辰野町は多くの可能性を秘めた魅力的な町だと感じています。

積極的に地域と関わり、今だけではなく未来へと繋がる活動を皆さんと一緒にできればと思っていますので、これからどうぞよろしくお願いします!!

 

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(苫米地 花菜)

はじめまして、もしくは、お久しぶりです

20184月より、辰野町地域おこし協力隊に着任しました

苫米地 花菜(とまべち はんな) です!「はんちゃん」とお呼びください!

よろしくお願いします!!

早いもので、気がつけばあっという間にほたる祭りが終わってしまい、

梅雨も明けて、辰野もなんだか夏らしくなってきましたね。。。

と言いたいところですが、戻り梅雨ですね。みなさん、お洗濯事情はいかがお過ごしですか?

着任してから、あっという間の3ヶ月間でした。。。

「今さら自己紹介かよ?!」などという厳しいツッコミが各所から入りそうではありますが、、、

簡単に自己紹介させていただきたいと思います!



そういえば、自身の写真ってあまり持っていません。 お酒が好きです。

そういえば、自身の写真ってあまり持っていません。
お酒が好きです。素敵なお酒を飲んでいるときは、たまに撮ってもらった写真があるみたいです(笑)


【プロフィール】

1993年 宮城県で自由人な両親の元に生まれる

子供の頃の夢は「シンデレラ」

そこから無難に「看護婦さん」「美容師」を経て、

祖母の家づくりを機に「建築家」を目指し、高専の建築学科に入学

都市計画やコミュニティデザイン(住民参加型まちづくりとかそういうことです)を研究するうちに、なぜか突然大学への編入を決意

東京の大学へ編入し、親に相談もなく大学院まで進学

引き続き都市計画・まちづくりを研究しながら、

様々な現場で地域やまちと真剣に向き合って活動する人々に出会う

そのおかげで、将来の夢は「まちづくりの現場で働く人」という、大学院生にしては不安なほど随分ふんわりしたものに。。。

夢を実現するため、新卒で辰野町の地域おこし協力隊に着任


【辰野町との出会い】

実は、私が辰野町と出会ったのは2016年の夏になります

辰野町が行なっている実践型インターンシップに参加させていただき、

2ヶ月間、辰野町に滞在しながら、駅前の信州フューチャーセンターの立ち上げに関わっていました

その期間に、集落支援員の赤羽さんや先輩協力隊のみなさん、

地域の中で新しいことを始めようとしている同世代の人々、

辰野町への愛に溢れた老若男女、、、

いろいろな方に出会い、「この町面白い!この町で私も面白いことしたい!」と思うようになりました。



インターン中に行ったリノベーションイベント。地域の方々とみんなでFC内の壁面アートを作りました。

インターン中に行ったリノベーションイベント。地域の方々とみんなでFC内の壁面アートを作りました。


【協力隊としてのミッション】

今年度は7人も新しい協力隊が着任し、それぞれの担当があるのですが、私の担当は「地域づくり」です。

正確には「まちづくり政策課まちづくり係にいる『地域づくり』担当の地域おこし協力隊 苫米地です」っていうことになるんですが、、、

「まちづくり」とか「地域」とか連呼しすぎてて、ちょっと胡散臭い気もしますよね、、、私もそう思います

まあ、言ってしまえば、「辰野町を面白く元気にすることなら、いろいろチャレンジしていきますよ~!」ってことですね。

ん?言い換えても、胡散臭さは変わらない?!そうですか、、、

では、具体的に今どんなことをしているか、次でちょっとご紹介させてください。


【お土産もの&ふるさと納税プロデュース】

たつのには素敵なものがたくさんあると思うのです。 and more...

たつのには素敵なものがたくさんあると思うのです。
and more…


 「辰野町のお土産と言えば?」

この質問にズバッと答えられる町内の方々、辰野町を訪れてくださる方々、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

ごめんなさい、正直、私は答えられないです。

良いものはたくさんあります。ありすぎて迷うくらいです。

美味しいお菓子、辰野産の調味料、化粧品、、、などなど

でも、一方で、「あの人にプレゼントするには、この包みじゃちょっと、、、」とか、

「あそこに手土産にしたいけど、もうちょっとちゃんと辰野らしさを伝えたいな、、、」とか、

なぜかどこかで「絶対これでしょ!」って言うには一歩手前で躊躇してしまう、なにかがあるんです。。。

そこで、私が今回ミッションとして遂行しているのが、

「すでにある辰野の良いものを活かした、お土産もの」を作ることです。

たとえば、箱をちょっとおしゃれにするだけで、若い女性が手に取りやすくなるかもしれません。

たとえば、辰野の良いもの同士を組み合わせて販売することで、季節の挨拶がわりに大切な人に贈ろうと思えるかもしれません。

そうした商品を辰野町のお土産として売ってみたり、

ふるさと納税(って何?って方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで説明すると長くなっちゃうので、もし気になる方は私とお茶でもしながらのんびりお話ししましょう~)の返礼品にしたり、

そうすることで、遠くにいる人、まだ辰野町を知らない人にも私たちの町の魅力を伝えられるかもしれません。

「辰野の素敵」を伝えられるお土産づくり、がんばっていきたいと思いますので、

どうぞ何かいいアイディアがありましたら、

おすすめ商品がありましたら、

私、はんちゃんまでお知らせください!!


【私のたつの暮らし】

最後に、辰野に引っ越してきて、どんな暮らしをしているか、ちょっとご紹介させてください。

辰野駅のほど近く、はほたる童謡公園から迷い蛍が飛んでくる素敵なところで暮らしています。

ご近所さんにとても親切にしていただき、たくさんのおすそ分けやお気遣いに支えられて、

辰野ライフを楽しんでおります。

最近は、庭にハーブも増え始め(プランター栽培ですが)、

夢のパクチーかり放題食べ放題が実現しつつあります。

ハーブを使って化粧水を作ってみたり、野草で虫除け作ってみたり、酵素ジュースを作ってみたり、

いろいろとやってみたかったことをちょっとずつ実現させております。



毎日、いただきものの畑の恵、庭のハーブガーデンからの恵で美味しいご飯を食べさせていただいております

毎日、いただきものの畑の恵、庭のハーブガーデンからの恵で美味しいご飯を食べさせていただいております


協力隊としてのお仕事も、プライベートのたつの暮らしも、

やりたいことを一つずつやっていこうと思いますので、

どうぞ、何か気になること、面白いこと、ちょっとお手伝いが必要なこと、

ありましたら、お声がけください!

無理のない範囲で、でも全力で、お話聞きに伺います!!笑

どうぞよろしくお願いします!!

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(後藤 稔)

皆様、お疲れ様でございます。

今年の4月から地域おこし協力隊として来ました後藤稔と申します。

荒神山スポーツ公園にあるアラパで総合アウトドア開発をメインに活動をしております。

念願の長野県に移り住むことができ、とても幸せに感じております。

【PROFILE】

愛知県生まれでそのまま愛知県で育ち、大学も愛知県で卒業し、無難に就職しましたがどうしても達成したかった夢の一つであるユーラシア大陸の横断へ出発。現地の優しい人たちのおかげでユーラシア最西端のロカ岬に無事到着しました。日本に帰国しても海外熱は冷めず、大好きなラグビーを肌で感じるためニュージーランドへ。2年半ニュージーランドで過ごし帰国。その後は民間企業に就職しましたが、今年の4月に辰野町に移り住むことになりました。

IMG_0060

NZのラグビー選手、ダン・カーター選手と



正直言いますと辰野町の存在は最近まで知りませんでした。いつか長野で暮らしたいと思って過ごしていましたが、辰野町が再起をかけた事業である「たつの未来館アラパ」の話を聞き、なんとか自分の経験や知識が生かせないかと思い引っ越しを決断しました。

 

【ACTIVITY CONTENTS】

アラパを拠点にアウトドアやスポーツで辰野町を盛り上げていきます。まずはアラパにたくさんの人たちが来ていただけるよう施設を充実させていきます。また、任務が「総合アウトドア開発に関する活動」ということでいろいろなアクティビティを開発したりイベントを開催していきます。

IMG_2870

    アラパにて



【HOBBY】

スポーツ全般。小中学生の時は野球、高校生の時は陸上とラグビーをやっていました。今は辰野町内のソフトボールチームに所属しており、怪我をしない程度に楽しんでいます。

ライブによく行きます。B’z、ミスチル、perfume、長渕、ケツメイシ・・・ジャンル問わず盛り上がるのが好きです。

趣味は料理!!と言いたいのですがほとんどできません。今は少しずつ料理を勉強中です。

【FINALLY】

辰野町に来て感じたことはみなさんがとてもフレンドリーなことです。私が来る前に思い描いていたイメージと一緒で感激しています。これからお世話になることが多いかと思いますがどうぞよろしくお願い致します。

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(角谷 達則)

~はじめに~

2018年4月より辰野町地域おこし協力隊になりました。角谷 達則(すみや たつのり)と申します。

1997年生まれのギリギリ平成1桁生まれの満21歳です。よろしくお願いします。

 

【2017年のほたる祭りでぴっかりちゃんと記念撮影】

2017年のほたる祭りの時より

~プロフィール~

愛知県で生まれ、愛知県で育ち、愛知県の高校へと通い、愛知県の大学へ通う、現役大学生。

2018年4月より大学3年生だったが、現在は大学を休学中。

大学の授業の中で辰野町に来ることがあり、辰野町の人の良さ、環境の良さに惹かれ、地域おこし協力隊になることを決める。

 

~活動内容~

私の担当は鉄道沿線まちづくりです。

Q、何をするの?

A、中央本線(辰野支線や大八回りとも呼ばれる)岡谷ー辰野ー塩尻の路線、もっと言えば、辰野ー塩尻を中心に利用者数アップと魅力発信です。

Q、どうやってやるの?

A、動画による魅力発信です。4月からおよそ2ヶ月の中の活動で前面展望動画の作成をしました。

こちらをご覧下さい↓



Q、今後は何をするの?

A、信州アフターDCに向けてのイベント企画、そして更なる動画作成です。

ドローンと視点が360°撮れるカメラを持っていますので、そちらを有効活用し、鉄道紹介だけで無く、辰野町のイベントなども撮っていき、発信していきます!

例えばこちら↓
2つの動画とも360°視点でご覧になれます





 

~趣味~

私の趣味を紹介します。

勘の良い方ならばおわかりですが、趣味は鉄道撮影、乗車です。

比率は6:4=乗る:撮るです。

鉄道だけで沖縄県を除く46都道府県に行き、日本の鉄道のおよそ7割の路線を乗車し、いずれは日本の鉄道の全路線に乗ることを目標にしています。

 

~おわりに~

長くなってしまいましたが、辰野町の魅力をあらゆる形で発信していけるように頑張ります!

若く経験が少ないですが、若いなりの視点から活動できたら良いなと考えています!

よろしくお願いします!

協力隊員:すみやたつのり

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(木建 景と美智子)

ご挨拶

 

2018年4月より辰野町の地域おこし協力隊に就任しました

木建 景(きだて けい) 1977年生

木建 美智子(きだて みちこ) 1980年生

です。

 

よろしくお願い致します!


プロフィール

【景】

京都に生まれ滋賀で育ち京都、大阪で学んだり働いたりした後、

都会に行ったらそれだけでおしゃれになれると勘違いし東京へ進出。

 

働き方改革まではおしゃれとか言ってられないぐらい働く。

 

IT業界ではインフラストラクチャの設計構築を担当、
IT業界って説明が難しいですが機械だらけの部屋にこもったりで地味な感じでした。

 

《海を大いに怖がる娘と》

IMG_20180531_151211

【美智子】

箕輪町出身。

果樹農家という甘い環境に浸かりきり、すっかり甘えた娘に育つ。

 

大学進学とともに東京へ出て、今まで当たり前だった果物食べ放題生活が

とても贅沢なものだと知る。

 

大学卒業と同時に映像制作の世界へ飛び込み

バイクレースやら美術展やら今まで知らなかった世界を知り

テレビショッピングの裏側や番組制作の裏側を知り衝撃を受ける。

日本は北海道から九州まで、海外はスペインやイタリアなどへロケに行ったり

始発で出勤して始発で帰るという映像の世界らしい華やかな?ブラック生活を送り

その世界で約12年間どっぷりと過ごす。

《食べ放題果実》

FB_IMG_1503926932104


担当

【景】

移住・定住の推進に関する活動

 

自分と似たような人を探して

移住してきて不安だと思った事などを取り除き「よし、辰野町にいくか!」

って気にさせる役目ですね。

【美智子】

農泊推進、移住定住に関する活動

 

辰野町の関係人口を増やしていくのが目標です!


おもい

幼い子を持つ親として

「食育」と言うキーワードが気になっています。

「食育」とは“健全な食生活を実践することが出来る人間を育てること”です。

 

「あなたはあなたの食べたものでできている」

 

何十年も生きてきて最近ようやくこの言葉の重みが少しわかってきました。

生まれてから死ぬまで一生続ける食事、

それについて勉強することはとても有意義だと思います。

 

食べ物に興味を持つということは原料である野菜や果物、肉、魚、乳製品、

穀物などに興味を持つことです。

種をまいたり

収穫をしたり

いろいろな加工品を作ってみたり。


そんな環境が揃っている辰野町。

食を通して物の成り立ちや過程をキチンと考える子どもに育ってほしい。

そしてそんな活動に夫婦として携わっていけたらと考えます。

IMG_20180422_155044


いごに

辰野町は現在いろいろなことにチャレンジが出来る環境があり、

自分たちも精いっぱいチャレンジしていこうと思います!

 

そのためには地域の皆様並びに地域外の方々と積極的につながり、

自分たちの将来に繋げて行くことが必要だと考えています。

 

皆様、これからどうぞよろしくお願いいたします!!

0 件のコメント

辰野町の魅力を映像でPR!地域おこし協力隊の新番組始まりました。

 

こんにちは!辰野町地域おこし協力隊、観光・魅力発信担当のむらおゆかです。

辰野町への移住を検討していただいている皆さん、やっぱり気になるのは「辰野町ってどういうところ?」っていう点ですよね。ネットやHPだけの情報だと他の市町村との違いがよくわからないし、なかなか現地に行くのは難しい。。という方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが、今回わたしが新しく始めた取り組み「ぴっかりさん!辰野のええとこ教えてよ!!」という辰野の魅力を紹介する番組。今回は、こちらについて説明します。

 

「ぴっかりさん!辰野のええとこ教えてよ!!」って一体なに?

まずはじめにこちらの番組についてご紹介します。

これはわたし、辰野町地域おこし協力隊むらおゆかが、月に1回辰野町できらりと輝く人「ぴっかりさん」にインタビューをして、辰野町の魅力を発見・発信していく番組です。

町の広報センターの方に動画撮影・協力していただいていて、番組のコンセプトとしてわたしが「嬉しい・楽しい・美味しい」と感じるものをピックアップ。

大阪出身のわたしが外部の目線を持って、自らがリポーターとして辰野町の魅力を伝えていきたいといった想いから始めた企画です。

たつの暮らしHPのトップにも動画リンクがありますし、YouTubeで「ぴっかりチャンネル」と検索していただければヒットします!

 

第1回:古民家再生でカフェをオープン!



記念すべき第1回目は、2017年4月末に、川島地区渡戸の古民家を改修して自然食のカフェ「農民家かふぇあずかぼ」をオープンさせた山浦祐貴さん。
移住、カフェオープンに至った経緯、空き家バンク制度の活用などについて、美味しいお菓子とコーヒーを頂きながらお伺いしました。

 

第2回:里山で田舎暮らし体験in沢底



第2回目は、「さわそこ里山資源を活用する会」での活動をはじめ田んぼオーナーなど、多岐にわたる活動に取り組んでいる有賀茂人さん。
前半では、6月上旬に沢底で開催されたお田植祭に早乙女として参加した様子を紹介し、後半では遠距離通学合宿・凍りもちづくりなど有賀さんの活動とその想いを伺いました。

 

第3回:荒神山ぶらっと散歩



第3回目は、写真撮影を通して町内の魅力をPRしている「いいまちたつの知らせ隊」代表の中谷勝明さん。
今回は観光アプリ「辰野ぴっかりナビ」の新しいコースを作るため、樋口地区荒神山スポーツ公園周辺を中谷さんと一緒に歩きました。
また、これまでの写真撮影を通して見えた辰野町の魅力などについても伺いました。

 

さいごに

いかがだったでしょうか?この動画を通して少しでも辰野町の良さを知っていただけたら嬉しいです!これから月に一度更新していくので、ぜひお楽しみに^ ^

最新情報を知りたい方は、YouTubeのチャンネル登録をお願いします!https://www.youtube.com/channel/UCD19qRdXBLM9lhFxKbP6KQw

ではでは!

辰野町地域おこし協力隊 むらおゆか

0 件のコメント

空き家バンク見学ツアー開催しました(7.22)


【空き家バンク見学ツアー開催しました】

実は 《初開催》 となる空き家バンク見学ツアーを7月22日(土)13:00~17:00に開催しました。

辰野町の空き家バンク自体は3年ほど前より運用されていますが、普段は 「オーダーメイド型」 の空き家バンク物件案内や町内案内を行なっております。
一人ひとりのご要望に沿って、物件案内だけではなく先輩移住者さんや地元の方と会って話をしてもらったり、おススメのお店を紹介したり農業体験していただいたり。。という様な形です。


ツアー当日は10名ほどの参加者の皆さんを、登録物件2件と登録物件を古民家リノベーションをし店舗として4月にオープンをしたカフェにご案内しました。

IMG_6592    IMG_6594
 

IMG_6596    IMG_6597
 

今回は2件とも古民家物件を案内しましたので、物件のビフォーアフターを実感していただけたかなぁ。。と思います。
ビフォーだけだと、皆さんビックリしたかと(^^;

IMG_6598    IMG_6599
 

普段はオーダーメイドの案内をしている私たちですが、この様なツアーですと他の方の話を聞けたりと横のつながり・情報収集等も出来るので、定期的に行なっていこうかな。と思いました。

またツアー等を企画した時にはお知らせします!
オーダーメイド型の案内は、随時受付していますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連絡先:
たつの暮らし相談所(辰野町まちづくり政策課内)
TEL 0266-41-1111

0 件のコメント

新しく地域おこし協力隊員になりました、山浦泰です。

はじめまして!

2017年4月より新たに辰野町地域おこし協力隊に加わりました

山浦 泰(たい) と申します!

 

簡単に自己紹介させていただきます。

略歴

18119145_1041576445976402_6154944657096952402_n
1991年生まれ。 現在25歳。

長野県塩尻に生まれ、幼いころに東京へ

21歳までを過ごす

東日本大震災をきっかけに都会での生活の矛盾や

食や生活のことを改めて考え、4年ほど前に長野県へ戻ってくる。

自分の食べるものを自分で作りたいと思い立ち、2年ほど前から野菜を作りはじめる。

麦畑
 

協力隊との出会い

17990898_1041583985975648_7839276306978119215_n
実兄がマクロビオティックのカフェを始めるにあたり、

古民家のリノベーションを行いました

床のフローリングを打つ、漆喰を壁に塗る、東京にいるころには考えたこともない

自らの手で家を再生していくという

とても貴重な体験をさせて頂きました。

18157413_1041584072642306_2433093716400532947_n
まさにこのリノベーションを主導してくださったのが

辰野町地域おこし協力隊、集落支援員の方たちでした。

 

協力隊員として活動のテーマ

私の協力隊員としてテーマは

6次産業化による、地域ブランドの確立」です

と、言うと

皆さんそれはなんぞやという顔をされますが、

6次産業化とは、「地域資源」を有効に活用し、農林漁業者(1次産業従事者)がこれまでの原材料供給者としてだけではなく、自ら連携して加工(2次産業)流通や販売 (3次産業)に取組む経営の多角化を進めることで、農山漁村の雇用確保や所得の向上を目指すことです。”

とあります。

例えば

農家さんがトマトを作る(生産、1次)→

そのトマトでジュースを作る(加工、2次)→

そのトマトジュースを消費者に売る(流通、販売、3次)

1次の生産者が2次、3次の経営に取り組んでいくことを

6次産業化と呼びます。

トマト
つまりは、

辰野町で採れた美味しくてこだわりのお野菜や果物、お米、おそば、山菜、

さまざまな農産物をいろんな形でより多くの消費者の方に届けたい!

そのために町、生産者さん、事業者さん、多くの人と人の輪がつながっていくように

協力隊員として一所懸命に活動していきます

どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。

協力隊員 やまうらたい

インゲン17990878_1035496183251095_4137302199729351150_n

0 件のコメント

【自己紹介】新しく地域おこし協力隊になりました!村尾友香です。

はじめまして!

2017年4月より辰野町地域おこし協力隊に新しく仲間入りした

村尾友香(むらおゆか)です。

活動のテーマは「観光・移住定住による交流人口増」ですが、

わたしは勝手に観光・魅力発信担当といっています。

今回はわたしの自己紹介をさせていただきます!

 

略歴

 


 

大阪府枚方市出身。1993年生まれ。現在23歳。

高校時代までを大阪で過ごし、大学進学をきっかけに滋賀県彦根市へ。

大学4回生時、東京の企業に内定を貰い、華やかな生活が始まるかと思いきや、

圧倒的に卒業論文が出来なさすぎて留年。

その後、理想のライフスタイルを追い求めて

2017年4月より長野県辰野町地域おこし協力隊として活動しています。

 

 

辰野町地域おこし協力隊になった理由

 

IMG_0999
田舎の自然豊かな環境で、地域と人を繋ぐことがしたかったからです。

初代地域おこし協力隊の村上くんの友人で、一度辰野町に遊びに来たことがあり

そのご縁で辰野町地域おこし協力隊に応募、見事採用していただきました。

 

今後取り組むこと

 

観光・魅力発信担当ということで、今年度は
  • 地元住民の方の観光ガイド育成
  • 月1回、町内テレビチャンネルの番組企画・取材
  • SNS、ブログ、HPなどの情報発信
を主に取り組んでいきます。

あとは、地域の方にわたしのことを知ってもらえるように

積極的に地域行事やイベントに参加していきます。

 

 

趣味

 

つぎはわたしの趣味をご紹介します!

 

登山

20170421231758
大学4回生のときの富士登山をきっかけに登山にはまりました。

実は長野県に来た理由の3分の1くらいは山が近くにあるからだったりします。

せっかく最高の環境にいるので、思い切り登山楽しみます~!

 

 

野球観戦

11753647_854502921287318_4064259308353360067_n
小学生の頃から野球がすきです。

父親が阪神ファンだったので、自然とわたしも阪神ファンに。

甲子園のグラウンドで、阪神の選手と一緒に玉入れをしたのは良い思い出です。

 

 

旅行

10649862_705779442826334_3723786940392177504_n
知らない土地に行くだけでわくわくします。

この間は青春18きっぷを使って10泊11日の九州一人旅へ行ってきました!

47都道府県制覇を目指していて、あと7県です。

 

 

美味しいものを食べること

 

10397843_642948779109401_6366454572701397309_n
食べること大好きです。

とくにお寿司とスイーツには目がありません。

美味しいものを食べているだけで幸せ。

 

 

さいごに

まだ辰野町にきて1ヶ月が経っておらず、何もわからない状態ですが

豊かな自然環境と周りの方に恵まれてたつの暮らしを満喫しています。

個人的に辰野町の青空がすごく好きです。

 

これから、精一杯辰野町のために活動していきますので、

みなさんよろしくお願い致します!

 

地域おこし協力隊 むらおゆか

0 件のコメント

平成29年度辰野町地域おこし協力隊 募集!!

新しい仲間、募集します!!

 

**********************************************************************

移住先No.1の長野県の中央に位置する辰野町で、平成29年度の地域おこし協力隊の募集を開始しました。

accessimg1拡大写真

 

辰野町は、首都圏・中京圏からの交通の良さ、長野県の地方都市(松本市や長野市、諏訪市など)にも行き来しやすい立地に加え、四季折々に姿を変える里山と大小の川に囲まれた自然豊かな町です。

%e8%8d%92%e7%a5%9e%e5%b1%b1%e3%81%ae%e6%a1%9c-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc  4-1  %e5%b0%8f%e9%87%8e%e3%81%ae%ef%bd%bc%ef%be%80%ef%be%9e%ef%be%9a%ef%bd%b8%ef%be%98-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 

特に6月に開催される「辰野ほたる祭り」には、東日本随一のゲンジホタルを見に県内外から多くの観光客が訪れます。

%e8%be%b0%e9%87%8e%e3%81%bb%e3%81%9f%e3%82%8b%e7%ab%a5%e8%ac%a1%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%81%ae%ef%bd%b9%ef%be%9e%ef%be%9d%ef%bd%bc%ef%be%9e%ef%be%8e%ef%be%9e%ef%be%80%ef%be%99-%e3%82%b3%e3%83%94  %ef%bc%92%ef%bc%92%e5%85%a5%e9%81%b8%e3%80%80%e3%83%9b%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%81%ae%e8%88%9e%e3%80%80%e5%b0%8f%e5%8f%a3%e7%85%a7%e4%ba%ba%e3%80%80-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc  %ef%bd%8a%ef%bd%92%e8%be%b0%e9%87%8e%e9%a7%85%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%81%bb%e3%81%9f%e3%82%8b%e7%a5%ad%e3%82%8a-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 

私たち現役地域おこし協力隊、集落支援員と共に辰野町を盛り上げてくれる仲間を探しています!!

現役協力隊、集落支援員の詳しい活動は フェイスブック をご覧ください!

 

【業務内容】

● 6次産業化による地域ブランドの確立 ●

● 観光・移住定住の推進による交流人口増 ●

【募集人員】

各1名

【応募受付期間】

平成28年12月1日(木) ~ 平成29年2月1日(水) ※必着

 

応募資格・活動形態等の詳細は下記募集要項をご確認下さい。

平成29年度 地域おこし協力隊募集要領 応募用紙(PDF) 応募用紙(Word)* *設置要綱

 

【申し込み・お問合せ先】
〒399-0493 長野県上伊那郡辰野町中央1
辰野町役場 産業振興課  担当:中畑、菅沼
TEL:0266-41-1111
E-mail:kankou@town.tatsuno.nagano.jp

 

0 件のコメント

空き家イベントが無事終了しました。(10/8~10開催)

先日の3連休で空き家リノベーションイベントを開催しました。

「あける屋隊×あずかぼpresents カフェをOPENさせよう!①」
イベント案内は こちらから。 (フェイスブック)

初日(10/8)は、残された家財の運び出し、仕分け、解体がメインです。

dsc_1232  dsc_1239  dsc_1242
残されていた着物でファッションショーが参加者によって行われていました。

******

2日目は前日の片付けに続き
畳を搬出し、必要な部材を取り出すために解体。2階窓を外し、周辺の土壁を撤去(こちらは職人さん作業)。建具も外し一時避難させました。

dsc_1250  dsc_1252  dsc_1258
 

dsc_1269  dsc_1284  dsc_1293
 

******

3日目はいよいよ解体作業に入ります。
まずはこの二日間で大量に出た処分品をそれぞれの処分場に運び込み、宅内をすっきりと片付けます。
その後、内壁の仕上げ(砂壁)をヘラで擦り落とし、壁の下地を出します。それ以外は不要な壁・収納をハンマー等で解体します。


dsc_1327  dsc_1337  dsc_1336
 

dsc_1350  dsc_1363  dsc_1365
 

******

3日間を通して多くの方にご参加頂けました。
あいにくの天気だったり、地元・川島御柱に日程が重なっていたりとしましたが、それでも忙しい合間を縫ってのご参加・お立ち寄り下さりありがとうございます!

 

次回は11月1日(火)~6日(日)までの日程で行います!!

内容として、
畳撤去後の下地の板を外し、それを2階を吹き抜けにする為に壁の仕上げ材として張り直し。
床は下地を張り直し、フローリングを張り。
壁には漆喰を塗り。
壊した2階の窓周りの土壁を作り直し、漆喰塗り仕上げ。。
などを予定しています。
(工程・参加人数により作業内容は当日柔軟に変わる予定です。)

出入り自由・参加費無料にですので、なんか面白そう!と思った方。DIYに興味のある方!近くに来たから寄ってみた方!
どなたでもウェルカムです♪どうぞお気軽に遊びに来て下さい♪

イベント企画は こちらから。 (フェイスブック)

0 件のコメント

横川渓谷原生林トレッキングスタンプ帖が出来ました!

stamp
新日本歩く道紀行100選シリーズ~森の道~「横川渓谷原生林トレッキング」のスタンプ帖が出来ました!

こちらのスタンプ帖は、7月と8月に行った 「中央アルプス北端 横川渓谷原生林を歩こう!! & 聞かせて・教えて!面白トレッキングコース意見交換会WS」 で出た意見を元に、イラストレーターの寺田晶子さんにイラストを書いていただきました。

ワークショップの記事はこちらから

スタンプ帖の詳しい内容はこちら→→ スタンプ帖PDF1  スタンプ帖PDF2  スタンプ帖PDF3

このスタンプ帖は、かやぶきの館で配布しています。

横川渓谷原生林は、樹種が豊富で多彩な紅葉を楽しめます。

4-1  kouyou1
 

日本一のかやぶき屋根「かやぶきの館」、紅葉ビュースポット「横川ダム」、国天然記念物「横川の蛇石」、マイナスイオンたっぷり「三級の滝」をスタンプラリーで巡ってみませんか。

 

辰野町観光サイト → http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/

0 件のコメント

第1回トレジャーハントツアー+5R無事終了しました。

7月30日(土)・31日(日)に、第1回トレジャーハント・ツアー+5Rを開催し、無事に終了することが出来ました。

イベント当日の詳細は こちら から。

参加されたハンターの皆さん、それぞれ楽しそうに掘り出し物を探されていました!

(さらに…)

0 件のコメント

イベント・中央アルプス北端 横川渓谷原生林を歩こう!!8/6(土)8/7(日)

横川渓谷原生林を歩こう!

& 聞かせて・教えて!面白トレッキングコース意見交換会WS

 

「横川渓谷原生林トレッキング」コースが平成27年9月30日に新日本歩く道100選~森の道~に選ばれました!

今回、国天然記念物の「蛇石」から、3段になって流れ落ちる高さ50メートルの「三級の滝」まで、自然豊かな原生林の中のトレッキングを楽しみ、かやぶきの館、横川ダム~蛇石間の魅力スポットを体験します。

皆さんが発見した面白ポイントを地図に描き、魅力あふれるトレッキングコースをつくるための意見交換をします。

(さらに…)

0 件のコメント

第1回空き家トレジャーハント・ツアー+5R開催!

空き家トレジャーハント・ツアー +5R

~あなたもインディジョーンズになって、あなただけの”宝”を発見しよう!~

《ツアー内容》

町内の空き家に残された家具、小道具等を仕分け・片付けしながら探索。お宝を発見次第、その場で空き家持主と直接相談(金額交渉も含む)。
1泊2日のトレジャーハント旅!!

 

*トレジャーハントツアーイメージ写真*

IMG_0708  探索場所例1-2 (さらに…)

0 件のコメント

雑誌に掲載されました!

本日20日発売の雑誌KURA6月号】に辰野町が掲載されました!!
しかも見開き2ページです。

”地域おこし協力隊ってなんだろう”
ということで辰野町地域おこし協力隊と集落支援員、役場担当者の4人のコメントが載っています。
他、辰野町のこと、イベントのことが記事になっています。


ぜひ、本屋さんで手に取って見てください。

就任してから1か月半ほど。。
目に見える動きはまだまだですが、これから楽しい事・面白い事・わくわくするような事、たくさん仕掛けていく予定です!

その時をお楽しみに!!

DSC_0733 DSC_0734

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(赤羽)

ただいま戻りました。
4月4日、16年ぶりに辰野町民の仲間入りをさせて頂き、集落支援員として活動させて頂くことになりました赤羽孝太(あかはね こうた)と申します。
新たな地域おこし協力隊のお二人と共に地元辰野町を盛り上げていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します。
辰野町を拠点に、首都圏と辰野町を行き来しながら2地域居住で活動をしていきます。
地元辰野町と辰野町を気に入って頂ける方とのパイプ役となれればと思っておりますので、オール辰野町でがんばっていきましょう。

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(関本)

皆さん、はじめまして。
この度、辰野町の地域おこし協力隊に任命されました、関本直弘《せきもとなおひろ》です。

東京オリンピックを前に、海外では日本文化や日本人の礼節に関心が集まっています。

現代日本で失われつつある、地方ならではの助け合い、敬い、隣組の古式ゆかしい日本文化は、今でも地方では残っています。

日本中心《ゼロ◯ポイント》でもある、ここ辰野町から、そうした忘れかけられている良き日本文化を発信し、多くの人達との輪《◯》をより良いカタチで拡げてゆけたらと切に思っています。

せきもとなおひろ

0 件のコメント

新聞に掲載されました。

4月4日に行われた地域おこし協力隊・集落支援員の任命式の様子が、4月5日付【信濃毎日新聞】と【たつの新聞】、8日付【長野日報】に掲載されました。

(さらに…)

0 件のコメント

新規就任のご挨拶(溜池)

初めまして。
今年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました、溜池(ためいけ)のどか、と申します。

鹿児島出身ですが、東京神奈川を経て辰野町までたどり着きました(*^^*)
住宅関係の仕事をしていたので、お家を見るのや内装を考えるのが好きです♪趣味としては山登りにはまっています!
楽しい事わくわくする事、辰野町でたくさんしていきたいと思っています(*≧∀≦*)
右も左も分からない状態ですので、皆さんのお力を貸していただけると嬉しいです!!
どうぞよろしくお願い致します。

0 件のコメント

ふれあい農園「土恋処よこかわ」のお知らせ

ふれあい農園「土恋処(ドッコイショ)よこかわ」は、 都市住民の方をはじめとする年間通じた農業体験を希望される方のご利用と地元の農家との交流を目的とした滞在型の体験農園です。

(さらに…)

0 件のコメント

ある日のこと…

ある日、家に帰ると…
ポストに封筒が入っておりました。
川島小学校からでした。
中を見ると…

川島小学校の卒業式と入学式のお知らせのお手紙が入っておりました!(川島小学校は、私の居住地の近くの小学校です。)
こんなにも地域に受け入れてもえて嬉しいです!
・・・

川島小学校には、「子育ち」というものがあります。
子どもたちは、たくさんのエネルギーを持っています。
興味や関心、楽しむ心などなど多くの成長する力が備わっています。
私たち大人が子どもたちにできることは、子どもが育つ環境を整えることだと思います。
子どもたちの興味関心を引き出すとともに、子どもたちの関心を実際に経験できるような環境づくりが必要です。

川島小学校は、地元の人にそば打ちや、しめ縄づくり、川島の歴史などを教えてもらいながら、子どもたちの興味関心を引き出しています。
この6年間の学びが将来に影響し、自分らしく生きていくことができると思います。
少人数だからこそ、先生も児童も地域の人も協力し合いながら、子どもたちの力を伸ばしています。

また、小学校が地域のコミュニティともなっています。
教えてくれる地域の方々は、年配の方が多いですが、子どもたちと触れ合っている時は生き生きとしています。

ここでは、小規模校の魅力の一部を紹介しましたが、デメリットもあります。大規模校にもメリット・デメリットがあります。
文部科学省が「学校規模によるメリット・デメリット(例)」というものを出しています。(http://www.mext.go.jp/…/…/chukyo3/038/siryo/08120806/001.htm
その中で、指導の仕方や、部活動、学校運営面、財政面など様々な視点で記述されています。

また、「公立小学校・中学校の適正規模・適正配置等に関する手引」というのも文部科学省から出されています。
http://www.mext.go.jp/…/__icsFiles/afieldfile/2015/01/19/13…



「学校統廃合をどう考える?地域住民の立場から学校統廃合を考えるサイト」というホームページもネット上に出ております。小規模校のデメリットとされているものは果たしてデメリットなのか??など興味深いトピックがたてられています。
関心のある方は、是非ご覧ください。
小規模・大規模…それぞれの価値観でメリット・デメリットは変わっていきますが、子どもたちが主役になれる選択をしたいものです。

0 件のコメント

ばあちゃんからのおすそ分け

今日は、いつもお世話になっているおばあちゃんから、晩ご飯の差し入れをいただきました♪
ポテトサラダと、大根の煮物、それにふき味噌♪
ポテトサラダには、じゃがいも以外に5種類の食材が入ってました!
ハムと卵と枝豆と玉ねぎとにんじんとりんご♪
美味しかった(*´ω`*)
ぺろっと食べてしまいました!
ばあちゃんのご飯はいつも美味しくて、お料理の参考になります。
田舎で食べるおばあちゃんのご飯が一番美味しいです(*´ω`*)
毎晩、ご飯を食べながら、のんびりした時間を過ごしてます。
田舎のゆったりしたのんびりさが、とっても好きです♪

具だくさんポテトサラダs300 大根の煮物s300

ふき味噌s300

0 件のコメント

2016年1月28日 たつの新聞に掲載されました

1月28日のたつの新聞に、1月21日(木)に開催された、信州辰野から~ぎたろう軍鶏と日本酒「夜明け前」~の記事が掲載されました。
1.28たつの新聞

0 件のコメント

辰野町定住促進奨励金 ~子育て世帯のマイホームの夢を応援します~

若者の移住・定住を図るため、40歳未満の子育て世帯が町内に居住する目的で個人住宅を建築又は購入をする方に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

≪補助金の期間≫
平成27年度分は、辰野町定住促進奨励金交付要綱告示の日(平成28年1月4日)から平成28年3月31日までの申請受付分まで。

≪補助対象者≫
1)辰野町の住民として定住する方で、自治会に加入し、地域活動に参加する意思の認められる方
2)対象住宅に係る建築工事請負契約又は売買契約を行い住宅を建築又は購入し入居する方
3)町税等の滞納のない方
4)申請時において、満40歳未満の方
5)過去にこの補助金の交付を受けたことのない方

≪補助対象経費≫
1)個人住宅建設のための用地取得費用及び建設工事金額
2)購入住宅費用及び用地取得費用
※用地取得のみの場合は対象外です。

≪補助対象住宅≫
1)自己の居住の用に供する部分の延床面積が50平方メートル以上の建築住宅又は購入住宅
2)延床面積の2分の1以上に相当する部分が、自己の居住の用に供されていること
3)住宅の設計基準及び構造基準が、住宅金融公庫の融資基準を満たしていること
4)公共事業等により、補償を受けた建築住宅又は購入住宅でないこと

≪補助金の額≫
(新築住宅)
補助額:50万円以内
1)町外転入者は5万円を加算
2)申請者が町内企業在勤又は就職予定者は5万円を加算
3)申請者及び同一世帯に属するものが4人以上の世帯は5万円を加算

(購入住宅)
補助額:50万円以内
1)町外転入者は5万円を加算
2)申請者が町内企業在勤又は就職予定者は5万円を加算
3)申請者及び同一世帯に属するものが4人以上の世帯は5万円を加算
※購入価格が50万円に満たない場合は、購入金額を限度とする。

詳しくはコチラ⇒辰野町定住促進奨励金 ~子育て世帯のマイホームの夢を応援します~

0 件のコメント

信州辰野から~ぎたろう軍鶏と日本酒「夜明け前」~

1/21(木)に品川のコ・ワーキングスペース「うなぎのねどこ」にて、ぎたろう軍鶏と日本酒「夜明け前」を食す交流イベントを開催しました。 ぎたろう軍鶏、日本酒「夜明け前」、塩丸いか、野沢菜、りんごなどを堪能していただきました。

≪参加者の声≫

『美味しすぎて楽しすぎてパラダイスでした!
辰野町は義母の出身地なので、ぜひ行ってみたい!
地元からのみなさん心開いてお話ししてくださったので、胸に響くものがありました。素敵な会でした。』

『辰野の街の魅力を実際に体感してみたいな。辰野&松本ツアーを実現したい。いや、絶対する!』

『3500円は安すぎる。6,000円でもいいよ。』

『お料理とお酒は最高!地元愛に溢れる辰野Loversの皆さんと、今宵ひと時を楽しむ皆さんと一緒に頂けて、ばつぐんに美味しく思いました。今年私は松本に行く時に、ぜひ辰野に足を伸ばしてみます♪』

『シャモカツ、手羽揚げ超まいうーでした。夜明け前も…辰野に行き蛍を観ながらもう一度味わいたいなんて思っちゃいます。』

『素敵なお酒とお食事と文化に酔うことが出来て本当に楽しい時間でした。辰野に行ってみたいな、と心から思うそんな集いでした。本当にありがとうございました!』

『長野県辰野町…
正直、聞いたこともなかった町の方々に主催して頂いた宴に参加させて頂き、産物の「ぎたろう軍鶏」っつーフワフワな身をもつ鶏料理と、小説にも出てくる「夜明け前」っつー呑みやすくてキレキレの日本酒を堪能して、へろへろふわふわなう( ´ ▽ ` )
少しづつ過疎化していく地域の、熱く語る役場の人らや地元の人らは、つい最近にドラマで似たような役柄を演じた唐沢寿明にしか見えませんでした。本当にかっこいい。
こういう人を抱えられるのなら、そのコミュニティは生き残れるってもんだ。
やっぱり、街も村も組織も似たようなもんで、まぁ熱く語るような奴がいた方が面白いし魅力的なんですわ( ´ ▽ ` )
僕は利き酒できる舌は持ち合わせていないので、集まった人らの魅力(柔め・濃いめ・多め)が美味さを引き出してくれた気がします。酒は、呑む面子で、味の半分くらいは決まる。』

うなぎのねどこ  準備が整いました

夜明け前で乾杯  林正博さんとビデオ通話

4種の夜明け前を飲み比べ  町の紹介

フューチャーセンター紹介

ぎたろう軍鶏鍋  サイドメニュー

夜明け前とほたる祭り  夜明け前

0 件のコメント

ほんのり雪が降りました

コミュニティスペースおいでにゃんしょの周辺では、ほんのり雪が降りました。

DSC_000003s  DSC_1600s  DSC_1597s

DSC_1602s  DSC_1596s

0 件のコメント

林業共同就職説明会のお知らせ

長野県林業労働力確保支援センターでは、林業の現場で働くことを希望する方々を対象に、共同就職説明会を開催しています。
本年度の第2回目の説明会の日程は、下記のとおりです。

開催日時:平成28年2月7日(日)10:00~16:00
受付時間:10:00~15:00
     入場後にオリエンテーション(面接手順等の説明)が10分程度あります。
     混雑が予想されますので、お早めにご入場ください。
開催場所:塩尻総合文化センター
     塩尻市大門七番町4番3号(TEL:0263-54-1253)
参加事業体:13事業体(東信7、南信3、中信2、北信1)
      求人合計…21名
               (平成27年12月14日現在)

詳しくはコチラ⇒長野県林業労働力確保支援センター(林業共同就職説明会)

お問い合わせは
一般社団法人 長野県林業労働財団
〒380-0936
長野市岡田町30-16
TEL:026-225-6080
Fax:026-225-6557

0 件のコメント

「冬のほたる2015」ファイナル花火

「冬のほたる2015」のイベントとして「ファイナル花火」を開催します。
新町発足60周年を記念して盛大に花火を打ち上げます。
賑やかに打ち上げますので鑑賞に暖かくして、皆様でお出かけ下さい。
今年は「荒神山公園 野球場」から、400発の花火を打ち上げます。
目の前で打ち上がる迫力と臨場感をお楽しみください。
冬の花火は空気が澄んでいて一層夜空に映えます。

(開催日時)
平成27年12月23日(水)18:00~(約30分間)
(開催場所)
信州たつの 荒神山公園 野球場
(駐車場)
荒神山公園山頂のたつのパークホテル駐車場は台数に限りがあり、早い時間に満車となってしまいます。体育館P、野球場P、芝生広場P、武道館Pのいずれかに駐車してください。
(イベント)
〇晩酌&喫茶コーナー(機関車D51前)16:30~19:30
ぶた串、玉こんにゃく、ラーメン、うどん、おでん、飲み物
〇イルミネーション点灯中 12月25日まで(たつの海南側 芝生広場)

【たつのパークホテル ディナーバイキング】
ファイナル花火終了後の18:30~たつのパークホテルにて、ディナーバイキングを開催します。
ディナーバイキングチラシ画像

【イルミネーション出展企業・個人】
(さらに…)

0 件のコメント

『信州人キャリアナビ』に辰野町が紹介されました!

『信州人キャリアナビ』に辰野町の紹介記事が掲載されました。
信州人キャリアナビは、信州で生き生きと働きたい人を応援するキャリア情報サイトです。

詳しくはコチラから→https://career.nagano.jp/interview/00261_000291.html
辰野町の概要や、雇用促進・定住促進に向けた取り組み、移住者が辰野町を選ぶ理由などが掲載されています。
是非ご覧ください!

0 件のコメント

「新日本歩く道紀行100選 森の道」認定!

「新日本歩く道紀行100選 森の道」に『横川渓谷原生林トレッキング』が認定されました!

《横川渓谷原生林トレッキング》
トレッキングコース:かやぶきの館横川ダム国天然記念物「横川の蛇石」三級の滝
距離:17km(往復)
所要時間:およそ6時間40分(往復)
※体力に応じて、スタート地点を変えることができます。
・かやぶきの館~横川ダム間…所要時間:2時間30分(往復)
・横川ダム~国天然記念物「横川の蛇石」間…所要時間:1時間10分(往復)
・国天然記念物「横川の蛇石」~三級の滝間…所要時間:3時間(往復)

中央アルプス最北端、経ヶ岳を源とする横川渓谷は、澄んだきれいな清流と春の眼にまぶしい新緑や、秋には各種の樹木から織り成す紅葉の色も様々です。

国天然記念物の横川の蛇石は、粘板岩に変成岩の層が貫入してできた珍しい岩で、白いシマが長々と川底に横たわっている様は、まるで大蛇のような姿に見えることから蛇石と呼ばれています。蛇石が這う川上には、炊事場とトイレが完備された無料の蛇石キャンプ場があります。

三級の滝は、横川渓谷の原生林の中で50mの高さを三段に折れ曲がり落下する壮大な滝で、ものすごい水量でしぶきをあげています。

また、かやぶきの館は、高さ13m、横幅43mの日本一の茅葺屋根の宿泊施設です。そばやおやきなど「食と健康」をテーマに田舎暮らしを五感で味わえる施設です。
その一角にある「よりあい工房」では、地元名人を講師に、そば打ち・おやき作り・陶芸・龍渓硯・草木染めなど様々な田舎体験ができます。

かやぶきの館
かやぶきの館

横川ダム
横川ダム

横川の蛇石
国天然記念物「横川の蛇石」

三級の滝
三級の滝

0 件のコメント

【お知らせ】平成28年度 地域おこし協力隊募集

平成28年度の地域おこし協力隊の募集を開始しました。

町の中央部を天竜川と横川川が流れ、ゲンジホタルが町内全域に発生する自然豊かな町です。なかでも天竜川のほとり「松尾峡」のゲンジボタルの発生数は東日本随一といわれています。
町域の8割以上を占める森林は多くの緑と豊かな水を湛え、米作を中心とする農業や観光等の産業基盤を支えています。
町の将来像「ひとも まちも 自然も輝く 光と緑と ほたるの町 たつの」の実現に向けて、まちづくりの合い言葉を「住み続けたい 帰りたい 住んでみたいまち たつの」とし、誰もが住みたくなるまちを、皆が参加して創っています。
私たちと一緒に、地域づくりをしませんか?

《活動内容》
1)移住・定住の推進に関する活動(募集人員:1名)
・町が運営する移住・定住応援ホームページの更新とブログ等による情報発信
・移住セミナーの企画運営や移住者交流会の運営補助
空き家バンク利用希望者に対する物件案内
・田舎暮らし体験プログラムの企画運営
・その他、移住・定住の推進に関わる事項

2)地域コーディネートに関する活動(募集人員:1名)
・地域コーディネート業務の補助
インターンシップ事業の補助
・町が運営するUIJターンマッチング支援ホームページの運営、各種チラシのデザイン
・その他、社会的課題の解決のための場づくりに関する事項

《関連ファイル》

1)辰野町地域おこし協力隊募集チラシ
2)辰野町地域おこし協力隊設置要綱
3)辰野町地域おこし協力隊募集要領
4)辰野町地域おこし協力隊応募用紙

0 件のコメント

NHK BSプレミアム「キズナでチャレンジ」WEB公開

11月13日に放映されました、NHK BSプレミアム「キズナでチャレンジ」が、どーがステーションで公開されております。
見れなかった方は、是非、ご覧ください。(どーがステーションはこちらから⇒http://www3.nhk.or.jp/d-station/program/kizuna/

0 件のコメント

日本福祉大学の大学祭に出店します!

今日の夕方は、天龍パンにて、インターンシップ生の清水さんと打ち合わせ。
今週土曜日に控えた日本福祉大学の大学祭に向けて、準備中!
いいものができそうです♪

天龍パンの人気商品10種類を販売します!
14日(土)10:00~16:30まで日本福祉大学美浜キャンパスにて販売しております!
当日は、天龍パンのインターンシップ生の清水さんと、小野酒造のインターンシップ生の林くんと一緒に販売します!
お時間がある方は、是非お越し下さい♪
天龍パン打ち合わせ

0 件のコメント

日本福祉大学の学生からメッセージが届きました

10月31日の横川峡紅葉祭りに参加された日本福祉大学の学生さんから、メッセージが届きました!

「子どもたちや住民の方、訪れてくる観光客の方など、多くの人と交流ができ、皆で協力して紅葉祭りを作り上げれたことが良かった。」

「主体的に活動をし、今何をすべきなのかを自分自身で考え行動することが大切だと感じた。」

「地域の人と学生が協働することで学生しかできないこと、地域の人しかできないことがあり、自分たちはテキパキ動いて盛り上げることで祭りに貢献していくと学んだ。」

「住民の方との交流が楽しく、笑顔をたくさんいただけたので、また来たいと思った。」
「景色もきれいで、地域の人も温かく、また来たいと思った。」

などなど多くの嬉しい声を聞けました。
地域の方と学生が協働することで得られることや、地元の方の温かさに触れ、多くの学びや感動があったようです。

0 件のコメント

【第4回ふるさといいとこあるフォトコンテスト締め切り間近!】

川島で写真を撮影された方は、フォトコンテストに応募してみてはいかがでしょうか!

テーマ:川島地区内で撮影した四季折々の風景や営みなどの作品
作品:未発表の作品(撮影時期は問いません)
サイズ:カラープリント四切・ワイド四切・A4版
応募先:〒399-0511 長野県上伊那郡辰野町横川2766「かやぶきの館」
締め切り:平成27年11月10日(火)
発表:平成27年12月中旬 予定
表彰:最優秀賞1点、優秀賞3点、他特別賞あり(商品は地元産品)

フォトコン川島s

0 件のコメント

NHK BSプレミアム「キズナでチャレンジ」に出演します

地域おこし協力隊村上のインタビューや日本福祉大学の辰野町での取り組みなどが放映されます。
内容としては、ほたる祭りの様子や、川島の花街道の整備(ドーム菊の植栽)、紅葉まつりでの防災紙芝居、地域おこし協力隊や日本福祉大学学生のインタビューなどです。

番組名:BSプレミアム「キズナでチャレンジ」
放送日:11月13日(金)11:50~11:52
    11月25日(水)18:58~19:00(再放送)

ひとりひとりの力は小さくても、みんなでやれば成し遂げられます。
地域の力と、若い学生の力が合わさると、大きな力になります。
そんな様子が映像にもあらわれていると思います。

是非、ご覧ください。

0 件のコメント

【紅葉情報】

今日の紅葉をお知らせします。
だんだんと、葉っぱが落ちてきました。
私の好きな紅葉スポットが1枚だけになってしまいました(泣)
今週末までは見られると思います。
まだ緑色の紅葉もありますが、おおむね今週で紅葉のシーズンが終わるのかなと思います。
今年は全国的に見ても、例年に比べて色づきが良くないみたいですね。緑色の紅葉があったり、黄色のまま落ちたり…不思議です。

①  ②

③  ④

⑤  ⑥

⑦  ⑧

⑨  ⑩

⑪  ⑫

0 件のコメント

OPP(おりづる・ピース・プロジェクト)

辰野南小学校6年生から皆さんにお願いがあります。
辰野南小学校の6年生は今月下旬に修学旅行で東京に行くんだって。
その時に、沢山の折鶴を届けようって活動をしているよ。
名づけて「おりづる・ぴーす・ぷろじぇくと」略してOPP。

出来るだけ多くの方に折っていただき、一緒に平和を祈ろうと言う企画なのです。
・7.5センチ四方の折り紙で鶴を折って(色は何色でもOK)
・11月17日(火)までに辰野南小学校にお届けください。
1日1羽…ご協力をお願いしまぁす。

(ぴっかりちゃん公式ツイッターより引用)
ぴっかりちゃん公式ツイッター
ぴっかりちゃん公式ツイッター

0 件のコメント

第20回 横川峡紅葉まつり

ぴっかりちゃんも紅葉まつりに登場!
ぴっかりちゃんが実況してくれました!
実況1
実況2
実況3
実況4
実況5
実況6
実況7

日本福祉大学の学生もお手伝いに来てくれました!
紅葉まつり1  紅葉まつり2

紅葉まつり3  紅葉まつり4

紅葉まつり5

0 件のコメント

1 / 3123

プロフィール

名前:柴 麻利子

生まれは東京、育ちは埼玉。
世界を旅していて心惹かれた、『自然に寄り添う暮らし』、『知足の生活』を求めて長野へ。

世界をまわった経験を活かして、「観光の推進に関すること」を担当していきます。

よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:栗林 太朗

詳細を見る

名前:苫米地花菜(とまべち はんな)

宮城県亘理町という海の町で生まれ育ち、東京は八王子で4年間の学生時代を経て、
大学院卒業と同時に辰野町の地域おこし協力隊になりました。

担当は「地域づくり」です。特に、辰野らしいお土産の開発に取り組んでいます。
どうぞよろしくお願いします!!

詳細を見る

名前:後藤 稔

地域おこし協力隊としてお世話になっております後藤 稔です。
ただいま腹筋中でございます。筋トレはライフワークです。
楽しく辰野町を盛り上げていきたいと思っております。よろしくお願いします。
好きな言葉は「一寸の虫にも五分の魂」。

詳細を見る

名前:角谷 達則

H30年4月より辰野町地域おこし協力隊に着任しました。
担当は鉄道沿線まちづくりです。
現役大学生ですが、大学は休学中です。
若く経験が少ないですが、若いなりの視点から活動できたら良いなと考えています。
よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:木建 景(きだて けい)
H30年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。

担当業務は「移住・定住の推進に関する活動」です。

関西で20年、東京で20年そして長野でさらに20年~暮らすためにやってまいりました。

名前:木建 美智子(きだて みちこ)
H30年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。

担当業務は「農泊推進、移住定住に関する活動」です。

カワイイモノとオモシロイモノが大好きです。変な看板など見かけた際はお知らせください!

詳細を見る

名前:山浦 泰(やまうら たい)

辰野の隣、塩尻市で生まれ、東京の練馬大根で育ち、現在は辰野で協力隊と畑をやっております。担当のテーマは「六次産業化による、地域ブランドの確立」です。皆様に美味しいものを届けられるよう頑張ります。

詳細を見る

名前:村尾友香(むらおゆか)

平成29年4月より辰野町地域おこし協力隊に新しく仲間入りした村尾友香(むらおゆか)です。活動のテーマは「観光・移住定住による交流人口増」です。大阪府出身ですが、田舎の自然豊かな環境で、地域と人を繋ぐ仕事がしたかったため大学卒業と同時にご縁があった辰野町に越して来ました!地域おこし協力隊としての活動も頑張りつつ、辰野町民の一人としてたつの暮らしを楽しみたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします!

詳細を見る

名前:赤羽 孝太(あかはね こうた)

地元辰野町を拠点に、首都圏と辰野町を行き来しながら2地域居住で活動をしていきます。
辰野町に興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

詳細を見る

名前:関本 直弘《せきもとなおひろ》

H28年度より辰野町の地域おこし協力隊に任命されました、関本直弘《せきもとなおひろ》です。
東京オリンピックを前に、海外では日本文化や日本人の礼節に関心が集まっています。
現代日本で失われつつある、地方ならではの助け合い、敬い、隣組の古式ゆかしい日本文化は、今でも地方では残っています。
日本中心《ゼロ◯ポイント》でもある、ここ辰野町から、そうした忘れかけられている良き日本文化を発信し、多くの人達との輪《◯》をより良いカタチで拡げてゆけたらと切に思っています。

詳細を見る

名前:溜池のどか

H28年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。
担当業務:「移住・定住の推進に関する活動」
鹿児島出身ですが、東京神奈川を経て辰野町までたどり着きました(*^^*)
右も左も分からない状態ですので、皆さんのお力を貸していただけると嬉しいです!!
どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

名前:村上 康介

平成27年4月〜平成28年3月
地域おこし協力隊の村上康介です。
愛知県にあります日本福祉大学を休学して活動に取り組んでいます。
出身地:愛知県豊橋市
年齢:21歳
居住地:川島区
業務内容:移住・定住に関する活動、集落支援

詳細を見る

カレンダー