おいでにゃんよ。

お気軽にお問合せ下さい
TEL:0266-41-1111 FAX:0266-41-4651

【日本のど真ん中にふるさと納税】vol.24 爽やかに夏の肌をいたわる

日本のど真ん中からこんにちは!

地域おこし協力隊のはんちゃんです。

 

 

梅雨明けまで、あとちょっと!?

長〜い雨も不安ばかり募って嫌だけれど、

夏が来たら、それはそれで不安なことがあります。

それは、、、、

日・焼・け!!!

 

海抜数メートルの海辺の町で育った私は、3年前に信州に引っ越してきて驚いたことがあります。

それは、「太陽が近い!!」ってこと。

 

焼ける。とにかく焼ける。季節関係なく焼ける。夏はさらに輪をかけて焼ける。

しかも、信州の夏は乾燥している!

ジメジメしてなくて、過ごしやすいから、その点は良いのだけれど、、、

「日焼け」と「乾燥」とか、お肌の大敵すぎる!!!

 

 

日焼け防止対策はもちろんのこと、

焼けちゃった後のケアは、冷やして、保湿が一番です!

 

有賀はちみつ屋さんのみつろうクリームは、保湿ケアにもってこい!

しかも、夏にぴったりな「ミント&ユーカリ」の爽やかな香りが新登場です!

ユーカリには昔から抗炎症効果や解熱作用があると言われています。

夏のお肌をいたわるのに最適ですね。

 

原材料はみつろう、ひまわり油、ミント&ユーカリのみで、全て天然由来。

無添加で肌に優しいクリームなので、安心して使えます。

 

 

 

ふるさと納税のお礼として、みつろうクリームが届くのはこちら

6-163 みつろうクリーム(ミント&ユーカリの香り) 10ml×2個セット

 

 

※町内在住の方は、辰野町へのふるさと納税制度はご利用いただけませんので、ご注意ください。

※返礼品の中には生産者さま、事業者さまのご都合や天候によって、期間限定販売、売り切れ状態になるものがございますので、予めご了承ください。

地域おこし協力隊 苫米地花菜

【日本のど真ん中にふるさと納税】vol.23 蜂の巣ごと食べちゃうはちみつ!?

日本のど真ん中からこんにちは!

地域おこし協力隊のはんちゃんです。

 

 

夏バテか梅雨バテか、、、最近朝ごはんを疎かにしがちなはんちゃんですが、

みなさんいかがお過ごしですか??

朝起きて、「今日も雨だよ〜」とズドーンとした気分の時は、美味しいはちみつをたっぷりかけたトーストで、自分のご機嫌をとることも大事だなあ、と思っております。

 

 

さて、そんな朝のトーストが、なんだかワクワクドキドキしちゃうような、「巣蜜入りはちみつ」が登場です!

 

 

<巣蜜ってなあに??>

巣箱からはちみつをとるときに、切り落とした「蜂の巣のふた」の部分なんだそうです!

英語ではコムハニーと言います。

 

蜂さんが作り出した天然のものなので、もちろん食べられます!

生で食べると、グニャグニャと、ガムのような食感。その六角形の穴の中にはちみつが入っているので、もちろん甘いです。

トーストに載せると、トロ〜リとろけます。

 

 

そんな巣蜜入りはちみつを、有賀はちみつ屋さんの人気商品「ナッツの国産はちみつ漬け」とセットにしてお届け!

ふるさと納税のお礼として、巣蜜入りはちみつが届くのはこちら

【10個限定!】10-164 ナッツの国産はちみつ漬けと巣蜜入り国産アカシアはちみつ

 

※こちらの返礼品は数量限定となります。

※町内在住の方は、辰野町へのふるさと納税制度はご利用いただけませんので、ご注意ください。

※返礼品の中には生産者さま、事業者さまのご都合や天候によって、期間限定販売、売り切れ状態になるものがございますので、予めご了承ください。

地域おこし協力隊 苫米地花菜

【今日のど真ん中】日本のど真ん中から世界を灯そう!

日本のど真ん中からこんにちは!
最近、初めてお行き合いする方からも「あー、竹あかりの子ね」と言われるようになってきたはんちゃんです!
相変わらず、苗字は正確に読んでもらえません(笑)
ど真ん中竹あかり隊の隊長・副隊長は私ではありません。
 
みなさん、役場の正面ロビーに設置されている竹あかりはご覧いただけたでしょうか!?
「Cenret of Japan」の文字入り たつのオリジナルの竹あかりが展示されています!
 
ど真ん中竹あかり隊では、6月から希望するご家庭に竹あかりを配布したり、ほたる祭りの期間中に、町内事業者さんやご家庭で竹あかりを灯してもらったりしていましたが、
7月には、最後の大イベント「全国一斉点灯」を行います!!
 
【Every piece is a part of peace.】をテーマを掲げた みんなの想火 20200723 オンライン | 日本から世界に希望の火を灯そう
日本中から世界中へ希望のメッセージを届けたいと集まった47人のサムライが、この日、全国各所で竹あかりを一斉に点灯します!
 
辰野町のど真ん中竹あかり隊は長野サムライ(長野県代表)として全国一斉点灯に向けて準備中です。
 
当日は、
★東京本部会場で全国配信されるトークイベント
★全国の竹あかりをARでご紹介
★47サムライ(全国の代表者)のご紹介
★カウントダウン&一斉点灯&希望の光を奉納
★全国306人が作った竹あかりを組み合わせて作るメッセージをご紹介
などなど、昼から夜まで充実の1日となります!
 
辰野町からは、全国の中継映像を中心に、
その他にも辰野町の竹あかりの紹介動画や、ど真ん中竹あかり隊の制作秘話など交えた対談など、
内容盛り沢山で、18:30頃からライブ配信を行います!
 
辰野町のイベントについては 日本のど真ん中から世界を灯そう!オンライン配信 をご確認ください。
ライブ配信はFacebookとYouTubeで予定しています。
YouTubeはこちらをチャンネル登録してくださいね!
 
※当日のトークイベントについては、かやぶきの館のモニターで上映し、辰野町としてのオンライン配信は行いません。
ただし、 みんなの想火 が開催するイベントチケットをご購入いただければ、ご自宅からオンラインイベントを視聴することができます。
チケット情報やトークイベント登壇者については みんなの想火 20200723 オンライン | 日本から世界に希望の火を灯そう をご確認ください。
 
みんなの想火プロジェクト 全国一斉竹あかり点灯まで後3日!
みなさん、どうぞご自宅から、全国一斉点灯の模様をお楽しみください!
ど真ん中竹あかり隊の活動についてはこちらのFacebookページ「ど真ん中竹あかり隊」から
辰野町のオンライン配信情報についてはこちらのFacebookイベントページ「日本のど真ん中から世界を灯そう!オンライン配信」から
全国一斉点灯イベントオンライン配信についてはこちらのFacebookイベントページ「みんなの想火 20200723 オンライン | 日本から世界に希望の火を灯そう」から
全国各地のサムライの竹あかり制作活動についてはこちらのFacebookページ「みんなの想火」から
地域おこし協力隊 苫米地花菜

◎わが家の子連れ移住日記!その14◎【ほたるの裏はおいしい自然の恵み編】

こんにちは!みっちです。

ほたるまつり期間(6月中旬)に書こうと

昨年から決めていたのですが・・・ウッカリ!!

でも来年はココに書けないので(今年で協力隊卒業です!)

アンタイムリーでもいっちゃいます!

 

じつはわが家、6月は夜にほたる、昼は別の楽しみをしています。

じゃーーーーーーーん。

木いちご。

 

木いちご!

 

 

辰野にきてまもなく、思いがけず発見した山の恵みです。

見た瞬間、子どもの頃に食べた記憶が鮮明によみがえりました。

甘酸っぱくて野趣あふれる味と食感。

 

忘れていた味。

忘れていた存在。

 

トゲはケッコウ痛い!

 

 

容赦なく刺してくるトゲトゲと戦いながら

たくさんいただきました。

とったそばから娘のお腹に消えていきましたが・・・。

 

ものすごいスピードで食べていきます!何度目かのトライでやっと撮れた写真。

 

 

赤いのもありました。ハイスピード食いなので、手を押さえてなんとか写真撮りました。

 

 

そして昨年、さらに発見したのが、くわずみ!!

桑の実、ですね。

 

クワズミって呼びます。

 

 

近所の広場の土手にあるのを発見して勝手に収穫。

 

紫が食べごろです

 

 

こちらもハイスピードで娘のお腹に・・・。

手と口のまわりがしっかり紫に染まりました。

食べた犯人まるわかり状態。

 

コイツが犯人だ!あ!服も紫に!

 

 

この梅雨の時期に実ることの宿命なのか

どちらも採ってすぐに食べないと傷んできます。

その土地でしか味わえない隠しアイテム。

田舎ならではの楽しみ、オススメです。

 

地域おこし協力隊 きだてみちこ

【今日のど真ん中】真ん・中夫くん、奮闘中です!!

日本のど真ん中辰野町からこんにちは!
地域おこし協力隊のはんちゃんです!

 

ど真ん中町・辰野の非公認ゆるキャラ「真ん・中夫」くんが、ゆるキャラグランプリ2020にエントリーしています!

しかも、なんと!1000近いエントリーの中で、現状46位まで順位が上昇中だとか!

「真ん・中夫」くんは、2018年度の西小学校6年生の児童が考案したキャラクターで、

今では後輩に受けつがれ、ふるさとCM大賞でパフォーマンス賞を受賞したり、

デザイナーさんのリライトによってキャラクター化され、塗り絵になったり、

ふるさとパートナーの安部 昭二さんによって、パペット化されたり、、、

と、大活躍の男の子!

 

今回は、西小学校の4年生が段ボールで作成した「真ん・中夫くん(1)」でエントリーしています!

お腹の日本地図には、「日本のど真ん中・辰野町」をしっかりと示す矢印も

 

日本のど真ん中を背負って立つ「真ん・中夫」くんに、清き一票をお願いします!

ゆるキャラグランプリは誰でも投票可能です!

 

投票はこちらから

 

 

地域おこし協力隊 苫米地 花菜

プロフィール

名前:鈴木雄洋(すずきかつひろ)

千葉県船橋市生まれ。
大手財閥系不動産デベロッパーにて6年間勤務。

これまでは
「新築不動産」を通して、まちづくりのお仕事をさせていただきましたが、

これからは
「あるものをどう活かすか」という脳味噌を鍛えてワクワクする様な取り組みをしていきたいです。

「移住・定住」担当として、不動産経験を活かしながら町を盛り上げていきたいです。
辰野町にとって少しでもお役立ちができればと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

詳細を見る

名前:都筑 智子(つづき さとこ)

東京生まれの千葉育ち、社会人になってからはずっと東京で生活していましたが、途中でふらふらとフランスにも渡りました。
生まれてから一度も、フルネームで間違えられなかったことがありません。
(都築さんとかツクバさんとかトチクさんとかトモコさんとかこの組合せとか・・・)
どなたか、最初の一人になりませんか?

担当は、辰野町の学生と地域を結びつけるコーディネート活動です。
好きな言葉は「現況維持は後退と同じ」!
学生さん達と一緒に楽しいことを実現していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

詳細を見る

名前:北埜航太(きたのこうた)

東京都町田市生まれ。中高は府中、大学は目白と東京の中でも緑が多いところで育ちました。
辰野町との出会いのきっかけは、学生時代のまちづくりインターンシップ。生き生きと生き働く大人たちにたくさん出会い、「なんだこの町は??」という衝撃を受けました。
その後、東京の広告・メディアの会社で働いたのち、またこちらに来させてもらえることになりました!

担当は、グリーンツーリズムの推進です。
よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:秋山 久子(あきやま ひさこ)

東京都町田市出身。寅年生まれ。東京都狛江市でカフェを5年7ヶ月営んでおりました。2019年4月から地域おこし協力隊として辰野町小野に単身移住。
農林水産業を盛り上げて地方から日本を元気にしたいです!

詳細を見る

名前:小口(柴) 麻利子

生まれは東京、育ちは埼玉。
世界を旅していて心惹かれた、『自然に寄り添う暮らし』、『知足の生活』を求めて長野へ。

世界をまわった経験を活かして、「観光の推進に関すること」を担当していきます。

よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:栗林 太朗<R1年3月退任>

詳細を見る

名前:苫米地花菜(とまべち はんな)

宮城県亘理町という海の町で生まれ育ち、東京は八王子で4年間の学生時代を経て、
大学院卒業と同時に辰野町の地域おこし協力隊になりました。

担当は「地域づくり」です。特に、辰野らしいお土産の開発に取り組んでいます。
どうぞよろしくお願いします!!

詳細を見る

名前:後藤 稔

地域おこし協力隊としてお世話になっております後藤 稔です。
ただいま腹筋中でございます。筋トレはライフワークです。
楽しく辰野町を盛り上げていきたいと思っております。よろしくお願いします。
好きな言葉は「一寸の虫にも五分の魂」。

詳細を見る

名前:角谷 達則 <H31年3月退任>

H30年4月より辰野町地域おこし協力隊に着任しました。
担当は鉄道沿線まちづくりです。
現役大学生ですが、大学は休学中です。
若く経験が少ないですが、若いなりの視点から活動できたら良いなと考えています。
よろしくお願いします!

詳細を見る

名前:木建 景(きだて けい)
H30年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。

担当業務は「移住・定住の推進に関する活動」です。

関西で20年、東京で20年そして長野でさらに20年~暮らすためにやってまいりました。

名前:木建 美智子(きだて みちこ)
H30年度より辰野町地域おこし協力隊に就任しました。

担当業務は「農泊推進、移住定住に関する活動」です。

カワイイモノとオモシロイモノが大好きです。変な看板など見かけた際はお知らせください!

詳細を見る

名前:山浦 泰(やまうら たい)<R1年3月退任>

辰野の隣、塩尻市で生まれ、東京の練馬大根で育ち、現在は辰野で協力隊と畑をやっております。担当のテーマは「六次産業化による、地域ブランドの確立」です。皆様に美味しいものを届けられるよう頑張ります。

詳細を見る

名前:村尾友香(むらおゆか) (平成29年 退任)

平成29年4月より辰野町地域おこし協力隊に新しく仲間入りした村尾友香(むらおゆか)です。活動のテーマは「観光・移住定住による交流人口増」です。大阪府出身ですが、田舎の自然豊かな環境で、地域と人を繋ぐ仕事がしたかったため大学卒業と同時にご縁があった辰野町に越して来ました!地域おこし協力隊としての活動も頑張りつつ、辰野町民の一人としてたつの暮らしを楽しみたいと思います。みなさんよろしくお願いいたします!

詳細を見る

カレンダー